Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

Blcrackreverse

2017-01-01から1年間の記事一覧

アーセナルvsクリスタルパレス

お帰り、サンチェス。 「アーセナルvsクリスタルパレス」 久々にスカッとするサンチェスのゴールが見られました。 とはいえそこまで試合運びは単純じゃなかったですけどね。 序盤からポゼッション、押し込み度合い、共にアーセナルの方が上回っておりました…

ユナイテッド93

以前からジャケットは非常に気になっていた作品。 「ユナイテッド93」 ユナイテッド93 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/12/05 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る ユナイテッド93 [DVD] 出版社/メーカー: ジェ…

アーセナルvsリヴァプール

攻撃こそ最大の防御「アーセナルvsリヴァプール」 この対戦は毎回波乱含みの打ち合いで、ヒリヒリします。両者ともに守備陣に不安を抱えているだけに尚更といった試合展開でした。 序盤からカウンターの鋭さが目立つリヴァプール、前線のマネ、サラー、コウ…

DIG~CD編~【CHOPPER ONE "Now Playing"】

今回はCD編です。 100円DIGはジャケットでと決めております。まぁ狙って買うのもあるんですけど、基本はフィーリング一択でいきたいと思っております。 POPでエモいジャケット。 Now Playing アーティスト: Chopper One 出版社/メーカー: Restless Records …

スターウォーズ 最後のジェダイ

映画としての完成度云々より満足度の方が高い。 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本予告 「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、…

アーセナルvsニューカッスル

やっぱりエジルはエジルでした。 「アーセナルvsニューカッスル」 とりあえず見事だったのがエジルの決めたボレー弾。完璧な落下点予測、狙い、浮かさずに抑えた弾道。スキルの高さを改めて感じた得点でした。 ただ課題も多く残る試合だったのは間違いないで…

DIG~ファッション編~【VIRUSデニム】

新しいシリーズ始めます。 最近ディグってきたもの載せてきます。ファッション編や音楽編など何でもありに。好きにやっていきます。 今回はファッション編。 「VIRUSのデニム」 パイドパイパーと聞けばピンとくる人はピンと来るはず。あのセレクトショップに…

アーセナルvsウェストハム

試合自体は申し分ない、けれどチームに不満はある。そんな試合でした。 「アーセナルvsウェストハム」 収穫もありました。やはりというか今のウィルシャーはプレミアでも使えるという点。個人的には試合中盤あたり、スライディングで強引にボールをかっさら…

エターナルサンシャイン

人は忘れることなんてできない「エターナルサンシャイン」 【映画】『エターナル・サンシャイン』ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット!辛い恋を忘れたら幸せ?この映画を観たのは高校時代以来だろうか。久々に観たんだけどやっぱり良かった。 むしろ以…

アーセナルvsサウサンプトン

どうしたアーセナル。 「アーセナルvsサウサンプトン」 前節のユナイテッド戦、その後のELと好調な気がしていたんですが、やはりというかこの時期になりだすと不安がよぎります。 とかく、序盤で失点してしまったのが原因の気もしますが、それ以上にメルテザ…

近異世界~鶴見線~

近いので行こう行こうと思いながら行けておらず、ようやく行ってきました。 近いのに異世界への入口感が半端ない 「鶴見線」 ホームの雰囲気、駅の感じだったりに終始異世界感を感じておりました。 車内から見える景色も独特で、海や工場が続きます。 まず、…

100円の刺客~レコファン編Ⅱ~

第二回ですね。やっぱ100円だと気軽にディグれるから面白いものに出会えますね。 今回はこちらからから 「The Living End」 The Living End - Pictures In The Mirror - ARIA Awards この曲聴いて当たりだと瞬時に確信しました。それくらい格好良かったです…

パーティで女の子に話しかけるには

とにかく楽しかった。そーゆー映画も良いものです。「パーティで女の子に話かけるには」 『パーティで女の子に話しかけるには』予告編/シネマトクラス冒頭の爽快感はトレスポの始まりに近いものを感じ、とにかく痺れました。じっくり考える映画も良いけど、…

アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

とにかくデヘアが凄すぎました。 アーセナルvsマンチェスターユナイテッド 予想通りというか予想以上に楽しめました。 開始早々に失点し、最悪のスタート。その後もポゼッションはあり、攻め立てているものの決定機を決めきれない状態に苦戦します。 逆にユ…

不機嫌なヤマビコ、加速するアポトーシス展に行ってきた

以前何かの雑誌で を観て以来気になっていた政田武史さんの個展が5年ぶりにあるということで観てきました。 themass.jp キャットストリート沿いにこんなギャラリーがあるとは今まで気づきませんでした。まあ扉が閉まっていればギャラリーということは分から…

アーセナルvsハダースフィールド

前半はちょっと不穏な感じもありましたが結果良ければ全て良しです。 アーセナルvsハダースフィールド 結論から申し上げると最高でした。気分がですよ。 前半はハダースフィールドの5バック気味の引いた守りに中々苦しんでいましたが、その中でもアーセナル…

アーセナルvsバーンリー

まさか3戦連続とは アーセナルvsバーンリー バーンリーは本当にタフですね。古き良きイングランドのチームって感じがして、とにかく手強い印象が。 今回も予想通りの展開で、危ないシーンが多々ありまし、前節のシティ戦が良過ぎたために不安が募る試合運び…

金時山に登ってきた

雨やら自分の体調不良やらで全然行けておりませんでした。天気は曇りとの予報で若干不安だったんですが、晴れましたね。 ということで金時山に行ってきました。集合は9時に小田原に集まり、登ってきました。紅葉のシーズンということもあって箱根湯本駅周辺…

アーセナルvsトッテナム

やってきましたノースロンドンダービー。とりあえず最高でした。 アーセナルvsトッテナム 久々不安が無い試合でした。スタメンもフルメンバーが揃い、フォーメーションも安定してきたスリーバック。 対するトッテナムは怪我人が多く、欠場予想されていた選手…

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

スティーブンキングの作品はいつも何を伝えたいのか考えさせられる。 「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」 S・キング原作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』予告 スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」…

アーセナルvsマンチェスターシティ

やっぱり今季のシティは強かった。アーセナルvsマンチェスターシティ わかってはいたんですけど、ここまでとは・・・今季のシティの完成度、高すぎやしませんか。 選手層の厚さもさることながら、攻撃の多様性、ハードワーク、システム連携、全てにおいて次…

アーセナルvsエヴァートン

やはり面白い対戦カードだ。アーセナルvsエヴァートン この対戦カードは結構面白そうだと思っていたけど案の定でした。序盤から両チーム共にアグレッシブなプレス、目まぐるしい攻守の入れ替え、とにかくプレミアって感じがして最高でした。 さらにアーセナ…

ブレードランナー~爆音映画祭~

世界観に飲み込まれる感覚の心地良さ。 「ブレードランナー」 ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版) (プレビュー) SF映画の金字塔「ブレードランナー」を、初公開から25年を迎えた2007年にリドリー・スコット監督自らが再編集とデジタル修正を施して…

アーセナルvsワトフォード

正直いいとこ無しでした。アーセナルvsワトフォード web.gekisaka.jp前半立ち上がりこそ悪くなかったですが、徐々に良さが無くなり、面白みに欠ける展開に。 ワトフォードのハイプレスに苦しめられ、アーセナルの中盤は機能しなくなり、途中交代のエジル、ジ…

サバービア〜日本未公開作品〜

重要なのは過程ではなくて結果なのかもしれない。 「サバービア」 リチャード・リンクレイターの長編デビュー作など日本未公開映画を無料上映 コンビニとだだっ広い駐車場完備のモールがあるだけで他に何も無いテキサス州オースティン郊外。 大学を中退し実…

しゃべりってこんなに凄いのか~神田松之丞~

正直落語だとか、伝統芸能だとか、そういう類のものは今の時代に必要なものなのか。そういう穿った視点で見ておりました。 その概念が一発で吹き飛びました。すいませんでした。 何でそんなことになったのか。 先日放送されていた 「SWITCHインタビュー 達人…

Digginer's luck road~埼玉編Ⅳ~

遅くなりましたが最終章です。 話を戻しまして、前日に先客がいた為撤収した「矢納水力発電所跡」を目指します。 前日に付近をかなり移動していたので、地元民かよ、と突っ込みたくなるくらい周辺の道に詳しくなっていた次第です。到着時刻は13時。今回は誰…

パターソン

幸せの基準は自分で決めるもの「パターソン」 『パターソン』本予告 8/26(土)公開 ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来4年ぶりに手がけた長編劇映画で、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライバー扮するバス運…

アーセナルvsブライトン

調子上げてきましたね。 「アーセナルvsブライトン」 スリーバックは若干の不安が残るものの、モンレアルのカバーリングが冴えてました。 開始数分でラカゼットが力強いシュートを放った時は、勝負ありって感じでしたね。まあ結果的にはポストに嫌われたわけ…

Digginer's luck road~埼玉編Ⅲ~

明けて二日目、朝風呂を楽しみ、朝食をたらふく食べ、さあ出発です。 時刻は8時45分。意気込んだものの天気もいまいちで、渋滞に巻き込まれました。前日が一か所しか行けなかった為、道中に何か無いか調べます。 面白そうな物件が道中にあるようなので寄って…