Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

スターシップ・トゥルーパーズ

見事過ぎるほどの爽快感。 『スターシップ・トゥルーパーズ』 www.youtube.com 「ロボコップ」のポール・バーホーベン監督がロバート・A・ハインラインの小説「宇宙の戦士」を実写映画化し、昆虫型宇宙生物と人類の戦いを過激描写満載で描いたSF戦争アクショ…

激戦を制し、雪辱を晴らす~アーセナルvsマンチェスターU~

今季ベストバウトの可能性も。 『激戦を制し、雪辱を晴らす~アーセナルvsマンチェスターU~』 前回9月にあったユナイテッドとのリーグ戦。この時は連勝が止まり、悔しかったですね。今回はその雪辱を晴らすべく心持でしたが、マジで良くやってくれました。 …

2022映画TOP3

遅くなったんですが昨年の良かった映画シリーズ。 『2022映画TOP3』 なんかホント良かったと思う、上位映画だけで良いかなと思ったのであえてのTOP3に。 逆に絞るのが難しかったところでもあるんですが、個人的に何かしらフックがあったかどうかをもとにピッ…

回路

終盤のとんでも展開はさすがの黒沢清。 『回路』 www.youtube.com 一人暮しの平凡なOLだったミチ。しかし最近、彼女の周囲では同僚の自殺、勤め先の社長の失踪など無気味な事件が相次いでいた。友達が、恋人が、そして家族までが次々と消えていく。 時を同じ…

ダブルやダブル。~アーセナルvsトッテナム~

『アーセナルvsトッテナム』 ついにダブル達成。9シーズンぶりとのことで、とにかく歓喜、歓喜。特に前半は以下のようなスタッツで完全にアーセナルペース。 【左トッテナム 右アーセナル】 プレスが本当に上手くなった。タイミング、囲い方、ラインコントロ…

2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅲ~

blcrackreverse.hatenablog.com blcrackreverse.hatenablog.com 『2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅲ~』 そこからみなとみらいへ抜けると、これまた風景が一変する。普段から観ている湘南の海とは異なり、どちらかというと港といった風情。 港…

シェフとギャルソン、リストランテの夜

とにかく料理が美味しそうで、イタリアの空気感もやっぱり好き。 『シェフとギャルソン、リストランテの夜』 www.youtube.com イタリア人の移民兄弟が開いたリストランテ(レストラン)を流行らせるために奮闘する様を描いた人情喜劇。 共同監督・共同製作は…

お嬢ちゃん

それぞれの抗えない性分と向き合うこと。 『お嬢ちゃん』 www.youtube.com 大ヒット作「カメラを止めるな!」を生み出した映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第8弾で製作された2作品のうちの1作。 俳優として活動する…

黒い家

狂気的な描写がリアル過ぎる。 『黒い家』 黒い家 (角川ホラー文庫) 作者:貴志 祐介 KADOKAWA Amazon 貴志祐介さんは小説を読み出した時から好きな作家さんで、本を読んでいるだけなのにゾワゾワするというか、ホラー映画を観ている時のような、ある種独特な…

2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅱ~

前回からの続編。 blcrackreverse.hatenablog.com 何となく雰囲気的に向かった先が山手方面。 『2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅱ~』 とりあえず公園らしき場所でベンチがあったので休憩をすることに。 と、後ろを見ると、これは何なんだ。プ…

リトル・ミス・サンシャイン

結局家族は家族なんだということ。 『リトル・ミス・サンシャイン』 www.youtube.com サンダンス映画祭で絶賛され、第19回東京国際映画祭でも最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞したロードムービー。 アリゾナからカリフォルニアま…

2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅰ~

今回は久々の写真巡り。 『2022年末に巡る荒廃と新芽の旅~横浜関内周辺編Ⅰ~』 何となく向かったのは普段あまり行かない関内周辺。これもみなとみらいでは無く、あえての関内からアプローチということで、意外に新鮮に感じるかと思いまして。 降り立ったの…

耳をすませば(1995)

原風景ってこういうことなんだろうなと思わせる画作り。 『耳をすませば(1995)』 www.youtube.com 柊あおいの同名少女コミックをスタジオジブリがアニメーション映画化。 読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカ…

守備の守備による~アーセナルvsニューカッスル~

現状3位は伊達じゃなかった。 『守備の守備による~アーセナルvsニューカッスル~』 ここ数試合のハイライトなんかは観ていたんですが、強さはやはり本物ですね。 アーセナル自体も紛れ無き強さを発揮しているので、やってくれるとは思っていましたが、想像…

壮絶な年明け~アーセナルvsブライトン~

正直年明けからこんなことになるなんて。 『壮絶な年明け~アーセナルvsブライトン~』 前半の様子から、この後半は予想すらしていなかった。 確かに、前半もこのスタッツを見ると、決してアーセナルが押しまくっていたわけでは無く、前半10分を除いて、決め…

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー

絶体変なのに愛おしさしかない。 『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』 www.youtube.com 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックと「キャロル」のルーニー・マーラの共演で、幽霊となった男が残された妻を見守る切ない姿を描いた…

アフター・ヤン

人間は如何に傲慢で捻くれているかを教えてくれる。 『アフター・ヤン』 www.youtube.com 「コロンバス」のコゴナダが監督・脚本を手がけ、アレクサンダー・ワインスタインの短編小説「Saying Goodbye to Yang」を独創的な映像表現で映画化したSFドラマ。 人…

そのままに帰ってきた喜び~アーセナルvsウエストハム~

これは嬉しき誤算でした。 『そのままに帰ってきた喜び~アーセナルvsウエストハム~』 いつもこの時期になると失速してくるのが常なアーセナル。今回もそうなるのかと思ってしまったのも前半まで。 前半にしてもほぼほぼ全てのスタッツで相手を上回っていた…

そして神になった~ワールドカップ2022 決勝戦 フランスvsアルゼンチン編~

これは凄い試合になりました。 『そして神になった~ワールドカップ2022 決勝戦 フランスvsアルゼンチン編~』 自分が今まで観てきた中でもベストバウトだったんじゃないかと思うほど息を呑む試合展開。 時間の経過が本当にあっという間で、ある意味フットボ…

底力vs底力~ワールドカップ2022 3位決定戦 クロアチアvsモロッコ編~

ここまで来たら総力戦。 『底力vs底力~ワールドカップ2022 3位決定戦 クロアチアvsモロッコ編~』 両者共に死力を尽くしてきたわけで、そんな両者が当たるのも運命なのかどうなのか。 そんなカードとなりましたが、序盤からやはりかなりの攻防戦。 両チーム…

異次元過ぎる個人の力~ワールドカップ2022準決勝 フランスvsモロッコ編~

これ見せられたら、もう何と言っていいのやら。 『異次元過ぎる個人の力~ワールドカップ2022準決勝 フランスvsモロッコ編~』 これまでの戦いでも見せてきましたけど、ムバッペの身体能力が異次元過ぎませんか。 疲労も溜まっているはずだし、強度が高い試…

呆気無いようで圧倒的ではあったけど~ワールドカップ2022準決勝 アルゼンチンvsクロアチア編~

これはまた意外でした。 『呆気無いようで圧倒的ではあったけど~ワールドカップ2022準決勝 アルゼンチンvsクロアチア編~』 死力を尽くして、ゴリゴリの戦いになるかと思っていたんですが、どちらかというとGSのようなゆっくりとしたスタート。 疲れもある…

秘密の森の、その向こう

夢見心地な中で、出会うもの。 『秘密の森の、その向こう』 www.youtube.com 「燃ゆる女の肖像」のセリーヌ・シアマが監督・脚本を手がけ、娘・母・祖母の3世代をつなぐ喪失と癒しの物語をつづった作品。 大好きだった祖母を亡くした8歳の少女ネリーは両親に…

死闘の末、新世界へ~ワールドカップ2022準々決勝 ポルトガルvsモロッコ編~

GSから良い戦いを見せていましたが、ここまでやり切るとは。 『死闘の末、新世界へ~ワールドカップ2022準々決勝 ポルトガルvsモロッコ編~』 この試合でもGSのような強度を持った戦いっぷり。怪我人も出ているし、選手層を考えても厳しい戦いのなのは予想で…

僅差の違いはエースの役割か~ワールドカップ2022準々決勝 フランスvsイングランド編~

これで自分が優勝予想していたイングランドとブラジルが散りました。 『僅差の違いはエースの役割か~ワールドカップ2022準々決勝 フランスvsイングランド編~』 選手層の厚さ、新旧世代の融合と、考えても、予選からの試合を観ても優位だったのはイングラン…

強靭過ぎるメンタルと戦いの果てに~ワールドカップ2022準々決勝 クロアチアvsブラジル編~

これは恐れいりました。 『強靭過ぎるメンタルと戦いの果てに~ワールドカップ2022ラウンド8 クロアチアvsブラジル編~』 まさかこんな展開が待っていようとは。W杯は波乱含み。アルゼンチンvsオランダもそうでしたが、とにかくこのW杯は波乱が起き過ぎる。 …

まさかのスピンオフからのスピンオフ~キャシアン・アンドー編~

スピンオフのスピンオフという、SW知らない人からしたら何それな作品。 『まさかのスピンオフからのスピンオフ~キャシアン・アンドー編~』 www.youtube.com disneyplus.disney.co.jp ディズニープラスになんやかんやで入るタイミングを失い、オリジナルのS…

THE FIRST SLAM DUNK

まず端的にアガりました。 『THE FIRST SLAM DUNK』 www.youtube.com 1990年から96年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在に至るまで絶大な人気を誇る名作バスケットボール漫画「SLAM DUNK」を新たにアニメーション映画化。原作者の井上雄彦が監督・脚…

今大会初ハットトリック達成~ワールドカップ2022ラウンド16 ポルトガルvsスイス編~

まさかポルトガルから、しかもロナウドでなく、新星が現れるとは。 『今大会初ハットトリック達成~ワールドカップ2022ラウンド16 ポルトガルvsスイス編~』 ワールドカップはこういうことがあるから面白いんですよね。 何故かラモスにボールが集まってたと…

圧倒的攻撃力~ワールドカップ2022ラウンド16 ブラジルvs韓国編~

前半で4点とは驚きました。 『圧倒的攻撃力~ワールドカップ2022ラウンド16 ブラジルvs韓国編~』 この大会、意外にブラジルが爆発しないなと持っていたんですが、ついに。 なんであんなに流動的に動いていて得点できるのか、守れるのか、連動できるのか。 …