Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

邦画

サマーフィルムにのって

物語って最高じゃん。 『サマーフィルムにのって』 www.youtube.com 元「乃木坂46」の伊藤万理華が主演を務め、時代劇オタクの女子高生が映画制作に挑む姿を、SF要素を織り交ぜながら描いた青春ストーリー。 同じく伊藤主演のテレビドラマ「ガールはフレンド…

孤狼の血 LEVEL2

理不尽すぎる世の中。 『孤狼の血 LEVEL2』 www.youtube.com 柚月裕子の小説を原作に、広島の架空都市を舞台に警察とやくざの攻防戦を過激に描いて評判を呼んだ、白石和彌監督による「孤狼の血」の続編。 前作で新人刑事として登場した松坂桃李演じる日岡秀…

リング/らせん

大人になると見え方も変わる。 『リング/らせん』 呪いのビデオが巻き起こす惨劇を描いた鈴木光司のベストセラー小説を、「女優霊」の中田秀夫監督&高橋洋脚本で映画化し大ヒットを記録したホラー映画。ジャパニーズホラーブームの火付け役となり、2002年…

街の上で

生きる上での心地良さ。 『街の上で』 www.youtube.com 「愛がなんだ」の今泉力哉監督が、下北沢を舞台に1人の青年と4人の女性たちの出会いをオリジナル脚本で描いた恋愛群像劇。 下北沢の古着屋で働く青年・荒川青は、たまにライブを見たり、行きつけの古本…

私をくいとめて

人との距離感は難しい。 『私をくいとめて』 www.youtube.com 「勝手にふるえてろ」の大九明子が監督・脚本を手がけ、芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を実写映画化。 のんと林遣都が初共演し、おひとりさま生活を満喫する女性と年下男子の不器用な恋の行方を…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

善かったとか悪かったとかそういった善悪を超越した存在。 『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】 庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。 1995~96年…

あの頃。

あの頃があるから今がある。 『あの頃。』 松坂桃李主演 映画『あの頃。』予告編|2月19日(金)公開!! マネージャーやプロデューサー、ベーシストとして「神聖かまってちゃん」などのバンドや音楽ユニットにかかかわってきた劔樹人の自伝的コミックエッセイ…

すばらしき世界

真の素晴らしさとはなんなのか。 『すばらしき世界』 映画『すばらしき世界』本予告 2021年2月11日(木・祝)公開 「ゆれる」「永い言い訳」の西川美和監督が役所広司と初タッグを組んだ人間ドラマ。 これまですべてオリジナル脚本の映画を手がけたきた西川…

ヤクザと家族

無常で非常なこの世の中。 『ヤクザと家族』 綾野剛&舘ひろし『ヤクザと家族 The Family』本予告 「新聞記者」が日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた藤井道人監督が、時代の中で排除されていくヤクザたちの姿を3つの時代の価値観で描いていくオリジナル作…

花束みたいな恋をした

感情の過度な重なりは無感情を生む 『花束みたいな恋をした』 『花束みたいな恋をした』本予告 「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など数々のヒットドラマを手がけてきた坂元裕二のオリジナル脚本を菅田将暉と有村架純の主演で映画化。 坂…

みをつくし料理帖

食は人の天なり。 『みをつくし料理帖』 『みをつくし料理帖』 本予告篇 映画プロデューサーとして「犬神家の一族」「セーラー服と機関銃」など数々のヒット作を手がけ、「天と地と」「汚れた英雄」などでは自ら監督としてメガホンを取った角川春樹の8作目と…

ミッドナイトスワン

心が溢れ過ぎた。 『ミッドナイトスワン』 9月25日公開『ミッドナイトスワン』100秒予告 草なぎ剛演じるトランスジェンダーの主人公と親の愛情を知らない少女の擬似親子的な愛の姿を描いた、「下衆の愛」の内田英治監督オリジナル脚本によるドラマ。 故郷…

mellow

花が好きになる。そう、文字通り何かを好きになる映画はいい映画だ。 『mellow』 『mellow』予告編 公開時に行こうと思っていたもののスケジュールが合わず断念、そこから遠ざかっていたんですがようやく気持ちとタイミングが合いました。 そして気付いた『…

サマータイムマシン・ブルース

夏のテンションにちょうどいい。 『サマータイムマシン・ブルース』 「交渉人 真下正義」の本広克行監督が惚れこんだ京都の劇団『ヨーロッパ企画』の芝居『サマータイムマシン・ブルース2003』を、自ら初プロデュースも手がけ映画化。 タイムマシンを巡って…

劇場

2人にしか分からないこともある。 『劇場』 『劇場』本予告映像 「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の2作目となる同名小説を、主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優、行定勲監督のメガホンで映画化。 中学からの友人と立ち上げた劇団で脚本家兼演出家を担う…

秋刀魚の味

日本的会話劇の冥利。 『秋刀魚の味』 秋刀魚の味 ニューデジタルリマスター(予告) 老人の孤独を浮き彫りにした、巨匠・小津安二郎の遺作。 平山は妻に先立たれ、家事一切を娘の路子に頼っていた。同窓会に出席した平山は、酩酊した恩師を送っていく。そこ…

SUNNY 強い気持ち・強い愛

とにかくエモい。それだけで持っていかれる青春の90年代。 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』 「SUNNY 強い気持ち・強い愛」予告 2011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を篠原涼子、広瀬すずの主演、「モテキ」「バクマン。」…

アルプススタンドのはしの方

真面目に取り組むことはそれ自体に意味がある。 『アルプススタンドのはしの方』 映画『アルプススタンドのはしの方』予告編 第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞となる文部科学大臣賞を受賞し、全国の高校で上演され続けている兵庫県立東播磨高校演劇部の…

風立ちぬ

自分は人生に何を求めるのか。 『風立ちぬ』 風立ちぬ 特報 宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」(2008)以来5年ぶりに手がけた長編作。 ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公の青年技師・二…

仁義なき戦いシリーズ

熱さと生々しさとカッコ良さと。『仁義なき戦い』 深作作品というと個人的な印象はとにかく『生々しい』。 何が生々しいのかと言われると色々な要因があるんだと思うけど、扱うテーマ、役者、構図、音楽、美術。とにかくどれをとっても生々しく感じてしまう…

PERFECT BLUE(1998)

ポップで狂気的でセンシティブ。 『PERFECT BLUE(1998)』 アイドルから女優へ転身を果たした主人公が遭遇する、悪夢の日々を描いたサイコ・スリラー・アニメーション。 監督は「MEMORIES/彼女の想いで」の今敏。竹内義和の原作を基に、テレビ・シリーズの…

マインド・ゲーム

アニメーションドラッグとしては最高峰なのでは。 『マインド・ゲーム』 「アニマトリックス」などで知られるSTUDIO4℃が、ロビン西の同名コミックをアニメーション映画化。 劇場版「クレヨンしんちゃん」で注目を浴び、シュールな短編「ねこぢる草」を手がけ…

残穢(ざんえ)住んではいけない部屋

Jホラーにあった独特なわくわく感が蘇る。 『残穢(ざんえ)住んではいけない部屋』 映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』予告編 小野不由美による第26回山本周五郎賞受賞の同名ホラー小説を「予告犯」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督により映…

夜明け告げるルーのうた

幸せの形は人それぞれでそれでいい。 『夜明け告げるルーのうた』 『夜明け告げるルーのうた』予告映像 「マインド・ゲーム」「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」など個性的な作品で知られ、「夜は短し恋せよ乙女」も手がけた湯浅政明監督の完全オ…

37セカンズ

本当に大切な心の在り方を考えさせられる。 『37セカンズ』 映画『37セカンズ』予告編 出生時に37秒間呼吸ができなかったために、手足が自由に動かない身体になってしまった女性の自己発見と成長を描き、第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門で観客賞とCICA…

ニンゲン合格

このタイミングにこそ考えたい存在理由。 『ニンゲン合格』 License to Live 1998 - Movie Trailer 昏睡状態から10年ぶりに目覚めた青年が、家族再生に奮闘する様を描いたニンゲン・ドラマ。監督・脚本は「蜘蛛の瞳」の黒沢清。撮影を「フ・レ・ン・チ・ド・…

七人の侍~午前十時の映画祭10 編~

名作と言われる所以がわかる。 『七人の侍~午前十時の映画祭10編~』 数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。 これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作…

音楽

初期衝動に震えた。 『音楽』 ドレスコーズが歌う「ピーター・アイヴァース」が主題歌に 坂本慎太郎・岡村靖幸らが声優担当 アニメーション映画『音楽』予告 久々に独特なテンポを体験した気がします。 漫画原作かつ、カルト的な本作の映画化。全て描き下ろ…

あの夏、いちばん静かな海。

とにかく静かで写実的。 『あの夏、いちばん静かな海。』 映画「あの夏、いちばん静かな海。」劇場予告 ある海辺の町を舞台に、聴覚障害者同士の青年と少女のひと夏の淡い恋をサーフィンを通して描く異色ラブストーリー。 企画・脚本・監督・編集は「3-4…

勝手にふるえてろ

人間とはそういうものなのかもしれない。 『勝手にふるえてろ』 松岡茉優が歌う!泣く!叫ぶ!映画『勝手にふるえてろ』予告映像 芥川賞作家・綿矢りさによる同名小説の映画化で、恋愛経験のない主人公のOLが2つの恋に悩み暴走する様を、松岡茉優の映画初主…