Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

負けは負けだが、やれることはやった。
アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

Neville: 'Arsenal is too naive'
連勝は止まりました。ただ、今回はやり切ったと言いますか、単純にユナイテッドが強かった。

試合自体もメチャクチャ白熱しましたし、とりあえず今季一番楽しめたのは事実。勝てればなお良かったんですが、楽しいことの方が重要かと。

それにしても、ここまでのユナイテッドとは全然違いましたね。徐々にテンハグ体制の色が出てきたのかなとは思っていましたがここまでとは。

アーセナルに関してもそこまでの不安要素は無く、ジンチェンコが戻ってきて、怪我が心配されたウーデゴールもスタメン起用、唯一心配なのは中盤だけというところでしたが、そこがウィークポイントになってしまいました。

前節から危惧していたことですが、ロコンガの強度とメンタリティ、そしてポジショニング。

強度に関しては何度か良いプレスも見せましたし、意外に戦えるなと思うような際でのプレーも見られました。

ですが、メンタリティが。あれだけ両チームともバチバチで争っている中、一人だけ強い気持ちと言いますか、気迫をあまり感じなかった。トランジションの部分でも戻りが遅く、勝ちたいという気持ちがどれほどあったのでしょうか。あの状況であの動きというところがちょっと気になりました。

ポジショニングに関してもそうで、いつも通りラインを越えられるところにおらず、低い位置で受けるor怖くない位置で受けることがほとんど。前節に危惧していた相手の強度や技術が上がってくると・・・。ということがすぐに露呈することになろうとは。

前半こそ、そこまで悪くは無かったですが、それもジェズスやウーデがボールを受けにおりてきていたからだし、ジンチェンコやジャカがスペースをカバーしていたからこその部分も多分にあります。

とはいえ、ブルーノにプレスかけた時は、「おおっ」と思いましたし、何回か成長を感じるようなプレーもありました。

ですが、後半は完全に消えてしまい、前半以上に誰かがカバーに入ってギリギリやっているような感じ。

途中からシステムを4-1-4-1みたいな感じに変更したんですが、それでも得点できなかったことも大きかったでしょう。選手自体の戦う姿勢は見えましたし、あと一歩だったとは思います。

ただ、正直ユナイテッドが強過ぎた。気合の入りが尋常じゃなかったですし、オールドトラッフォードの雰囲気も凄かった。

開始早々のハイプレス。ファール覚悟で止めに来る気概。運動量も含めた気迫の部分がとにかくモニター越しにも伝わってくる。

アントニーなんてプレミア初戦とは思えない程余裕を感じたし、メンタルは既にプレミア仕様。マッチアップしたジンチェンコも穴を作らないように良く頑張っていたように思いますが、相手チームの姿勢と技術が勝りました。

ラッシュフォードは本当にムラがあるなと思いますが、今回は抜群に良かったですし、2列目、3列目のブルーノ、エリクセンは反則級のコンボ。エリクセンなんてスパーズにいた時から最悪(褒め言葉)でしたが、ユナイテッドでも最悪(褒め言葉)じゃないですか。あれは天賦の才能としか思えない。守備に関してもマルティネス、マクトミネイなんかはかなりタフでした。

デヘアのセーブも見事で、他の選手も含め、とにかく全ての局面でギリギリの攻防だったのは間違いないです。

だからこそアーセナルも全員でやれていれば。ロコンガよもう少し気持ちを見せてくれ。

それにしても、解説の戸田さんもおっしゃってましたが、テンハグ監督の采配は実に興味深く、フレッジとカゼミロの使い方は秀逸でしたね。

どちらの選手の起用法もタイミングも自分は全く考えていなかった角度からの采配。この辺も非常に楽しませてもらいました。

そんな中、やっぱりアーセナルもよく頑張りましたよ。

ウーデも相変わらずチャンスメイクと献身性が半端無いですし、VARで取り消しになりましたが、あのプレスからの得点もウーデのハードワークがあってこそ。

サカもここ数試合のなかでは調子を上げてきているように感じましたし、ジェズス、マルティネッリは相変わらず心強い限り。

交代で入ったヴィエイラはプレミアで初めて見たんですが、中々上手いパスを出してましたし、それなりにやれそうなんじゃないでしょうか。まあ、フィジカルが気になるところではありますが、その辺は数試合見てからの判断かと。

それにしても今回は消極的な負けで無く、積極的に最善を尽くした結果の負け。

負けは負けですが、次回につなげることが出来るなら、良い収穫だったと思えるんじゃないでしょうか。

そういった意味でも楽しみな次節、エヴァートン戦。その前にELも始まりますが、それも含めどういった修正を見せるのか。楽しみです。

では。