Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

Era Vulgaris by Queens of the stone age

新しく「俺の名盤」と称しまして、独断と偏見による名盤紹介をしていきたいと思います。

基準は何かと言いますと

「自分の音楽観に影響を与えたかどうか」

この一点のみで紹介していきます。完全に備忘録です。

まず1枚目はこちら 

Era Vulgaris

Era Vulgaris

 Queens of the Stone Ageの5thアルバム。

このバンドの名盤と言えば2ndの「Rated R」が有名ですが、私は敢えてこれを名盤として挙げたいと思います。

曲の構成から各曲のディティールに至るまで、全てにおいて衝撃を受けたから。

 Queens of the Stone AgeKyussのギタリストだったジョシュオムを中心に結成されたバンド。

そのサウンドはディストーション無しには語れないトリップ感があり、かつグルーヴィーでソリッドなもの。

単調で退屈な音楽に聞こえがちなストーナーロックを見事に消化しまとめ上げられている。

要所要所に散りばめられたギターリフが心地よく、ドラムとベースによる単調なリズム感も見事にマッチしている。その中にあってジョシュオムのボーカルも唯一無二。

2ndに比べてアルバムとしてのまとまりがあり、1枚を通して中毒性が極めて高い。

ノイジーなはずなのにいつ聴いても耳障りな感じがしない。この手のジャンルにあっては珍しい特徴かと。

ダラダラとした浮遊感が欲しい時に。