Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

さすがのムバッペ~ワールドカップ2022グループステージD フランスvsデンマーク編~

淡々と始まった試合でしたが、デンマークのあの感じは何だったんでしょうか。

Kylian Mbappe embarrasses Rasmus Kristensen with electric turn of pace that  floors the defender | Daily Mail Online

そこまでプレスをかけてくるわけでも無く、かといってカウンターを仕掛けるでもなく。

フランス自体もそこまで攻撃的な感じは無かったんで、それこそ前半は無風状態。

後半もデンマークはそこまで変わらずに、期待していたエリクセンのプレーも鳴りを潜めていた印象でした。

対してフランスの印象はというとこちらもそこまで。

ただ、意外だったのがグリーズマンの変わりようで、ストライカーとしてのイメージだった彼が完全にチャンスメイカーとしての存在に変わっていたこと。

ネイマールもその感はありましたし、年齢的なこともあるんでしょうが、良い感じに成長しているなと。

リーグ戦なんかでは観ることが無いので(プレミアしか観ていない)こういう変化に気付けるのもW杯の面白いところかなと。

ヒートマップを見てもFWとはいえない感じになっていて、行動範囲が広すぎる。

守備時もかなり献身的かつ気の利いたカバーが出来ていましたし、プレスバックもかなり熱心な様子。

アシスト1と得点に絡むシーンもあったことを考えるとマルチFWに成長した気がします。

そして何といってもムバッペ。

初戦でのぶっちぎりシーンもハイライトなどでは観ていたんですが、改めてフルマッチで見ると驚異のスピード力。

常人なら間に合わないところでも余裕で間に合いますし、切り返しなどの緩急を考えるとより速さが際立つ気がします。

ゴール期待値も1.04とさすがのスタッツですし、あのスピード感であれだけの技術力があったらそりゃそうなりますよ。

ただそれでも圧倒できないのがW杯というもの。

それ含めて良き試合でした。

では。