Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

アーセナルvsバーンリー

試合以上に感動した。

アーセナルvsバーンリー」

Wenger spent 22 years in charge of Arsenal

 ELにも敗れ、ヴェンゲル監督のホームゲーム最後となった本戦。

エジル不在ながらもほぼほぼベストメンバーで久々のプレミアに挑みます。

序盤からアーセナルらしいサッカーを展開し、得点は時間の問題かと思っていたところにオーバメヤンが得点します。

その後も再三ゴールに迫り、完全にアーセナルペースでした。正直対戦相手のバーンリーに良い点が無かったと言えばそれまでですが、ラストのホームゲームに賭ける選手たちの思いがそうさせた気もします。

本戦でも若手の起用、ブレない戦術にヴェンゲルの偉大さを感じました。

最近では賛否両論あったヴェンゲルですが、若手の登用、インビジブル期、超攻撃的サッカーなど築いてきたものの大きさは計り知れません。

あと2戦ですが楽しみたいと思います。

PS.日本代表監督の声も挙がっていますが、最適な解の様な気がしてなりません。

f:id:Blck:20170828220453p:plain