読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

気分と音楽の関係性

最近思うんですが、音楽ほど「いま」の気分に左右されるものって無い気がします。

ということで本日はTame Impalaな気分です。

7月にはニューアルバム「Currents」国内盤の発売ですが、非常に楽しみにしております。 

Currents

Currents

 

 今、サイケロックな気分です。

前作の「Lonerism」が話題になった際は正直あまりパッとしない印象でした。 

ローナイズム

ローナイズム

 

 ですが、今作は一度聞いてかなり痺れました。その最初に聞いた曲がこちら。8分弱と長いですが、その長さを感じさせない、というよりもこの長さがあってこそ、の楽曲です。


Let It Happen - Tame Impala (New song) - YouTube

気怠いサウンドに浮遊感のあるボーカル、そこに心地よくマッチした電子音、全ての調和が半端ないです。

気になって前作も聴きかえしてみましたが、前作は前作で最高にかっこいいではありませんか。やはり私にとって気分と音楽の関係性は深いようです。