Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

アーセナルvsボーンマス

ハマらないとなぜこうもハマらないのか。

アーセナルvsボーンマス

「arsenal」の画像検索結果

以前からムラが激しいのは変わらずですが、本当にアーセナルは他のチームに比べてそれが激しい気がします。

中盤はジャカ、グエンドウジ、セバージョス。

やはりジャカとグエンドウジは最近の定番で、プラスアルファが誰になるかといったところ。エメリとしてはかなり評価が高いんでしょう。

今回はアンカーに近い形で二人を使っていたように思う場面もありましたが、個人的にはアンカーに置くならトレイラの起用の方が良い気がしてなりません。

前節のEL戦が良かっただけに、今回は目につく所が目立ちました。

ソクラティスの読みの甘さ、チェンバースの不用意なパス、ペペのボール離れの悪さ。

特に気になったのがペペ。加入後これといったプレーが出来ておらず、結果を出したいのはわかるんですが、少々ボールを持ち過ぎな気がします。足元も確かに上手いですし、フィジカルも申し分ない。それだけにもう少し上手く立ち回ってほしい所です。ゴールにつながったコーナーキックはかなりいいボールでしたし、焦る気持ちを抑えてチームにフィットすることを願います。

逆にマルティネッリは若さからくるのか、献身的なプレス(少々行き過ぎるところもありましたが)、的確な飛び出しとポジショニング。成長著しく、今後への期待は高まります。

今回は若干迷走中だったボーンマスが相手だったので難を逃れましたが、危ないシーンも数知れず。SB裏を突かれるシーンなんて危なっかしくて見ていられませんでした。

相手がミスしてくれたから良かったものの、それが無ければ2点は失点していたことでしょう。

とりあえず、選手が揃い、面白くなってきたことは間違いないです。まずは勝ちを積み重ねることから。