Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ at ビルボードライブ東京

圧倒的空気感と迫力

「クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ」

今年1月にソロ名義のデビュー・アルバムをリリースしたばかりのドラマー/ビート・メイカー、クリス・デイヴが待望のオンステージ。

常人離れしたテクニックと唯一無二の独創性でR&Bやジャズのシーンを中心に活躍。また自身の名義では、ジャンルの壁を超えたその異形のコズミック・サウンドで、観るものを何度も震わせてきたクリス・デイヴ。その革新的なリズム・エッセンスが求められ、近年はディアンジェロ、アデル、エド・シーラン、宇多田ヒカルといった、国内外のトップ・ミュージシャンのライブやレコーディングに引っ張りだことなっている。

現代最高峰の鬼才ドラマーが、自身のバンドを率いて絶好のタイミングで魅せる、圧倒的なライブ体験を見逃さないで欲しい。

 まずビルボード東京の雰囲気、最高でした。窓から見える六本木の夜景も最高だし、ライブハウスとは違う、大人な世界観に酔いしれました。必ずまた再訪したいです。

ãã«ãã¼ãã©ã¤ãæ±äº¬ãåé¨ãå¬éï¼èµ¤åã®å¤æ¯ãä¸æ

そしてクリスデイヴ。

ドラムセットの真裏から見れたんですが、手元が神過ぎてやばかったです。どうやったらこんな変則でリズムを正確に刻めるのか。緩急の付け方もえげつなくて、ハードの叩いて会場を盛り上げたと思ったら、急にソフトな演奏へ。その緩急が恐ろしくて、どうやったらここまで緩急を付けられるのか、終始手元から目が離せませんでした。

色々な部分でオートメーション化、機械化が進んでいますが、こういった芸当は機械では絶対に不可能だなと思わせるグルーヴ感込みでの迫力、生で体験しないと絶対にわからない感覚だと思います。

帰りがけに「初ビルボードがクリスデイヴで良かったな」とTOMと話していたんですが正にその通りで、是非また見たいと思わせる演奏でした。

ãã¯ãªã¹ãã¤ãããã«ãã¼ãæ±äº¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ

クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ

  • アーティスト: クリス・デイヴ&ザ・ドラムヘッズ,クリス・デイヴ,アイザイア・シャーキー,キーヨン・ハロルド,マーカス・ストリックランド,ピノ・パラディーノ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る