Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

初の家族旅行Ⅰ~滋賀~

家族で滋賀へ旅行に行って参りました。目的地は琵琶湖。

f:id:Blck:20150510085216j:plain

名古屋に転勤になり、初めて一人旅に来たのも琵琶湖でした。初めて訪れた時の独特な感覚、海とは違うけど、どこか海に近いものがあって、異国の空気感も内包している場所。この印象が脳裏に刻まれ、個人的に落ち着く場所になりました。

滋賀県というと何もない場所と思われがちですが、琵琶湖はいい場所です。

ということで初日は長浜の黒壁スクエアを散策しました。滋賀の似たようなエリアでは近江八幡の方が有名ですが、こちらもコンパクトにまとまっており、予想以上に良かったです。

子供がグズってしまったので写真は撮れませんでしたが、近いのでまた来たいと思います。

この場所で前から行ってみたかったのが海洋堂ミュージアム。

f:id:Blck:20150510104039j:plain

日本の繊細な技術力は侮れないなと再認識しました。色々な分野で海外勢に押されている日本ですが、こういった技術含め、まだまだいける分野も多いんじゃないかと思います。とりわけ、アニメーションとこうした技術のコラボレーションはまだまだ十八番だと思います。

f:id:Blck:20150510104137j:plain

f:id:Blck:20150510104237j:plain

f:id:Blck:20150510104618j:plain

f:id:Blck:20150510105322j:plain

f:id:Blck:20150510105431j:plain

f:id:Blck:20150510105504j:plain

ディテールの作り込みがとにかくすごい。

f:id:Blck:20150510103823j:plain

ちなみにこれは映画、ジュラシックパークで実際に使用されたみたいです。4~5メートルもあり、迫力ありました。

子供はかなりビビっていましたがそれだけリアルということかもしれません。

昼食は地元でも有名で美味しいと評判の親子丼を食べに鳥喜多へ。

鳥喜多

食べログ鳥喜多

かなりの列ができていたので、時間をずらして行きました。親子丼というより、卵かけ御飯に近い親子丼で、あっという間に完食してしまいました。価格もお手頃で非常に美味しかったです。

次の目的地は賊ヶ岳。嫁さんがリフトに乗りたいということで、こちらに寄り道。

駐車場もかなり密かなところにあり、リフト乗り場は更に奥。これは知らなきゃ来れませんね。そう思ってリフトに乗ると、意外に人が多いじゃないですか。そりゃ、ガイドブックなんかにも載っているから当然か、と思いつつチケットを購入。

一人乗りのリフトは見た目以上に面白かったです。

f:id:Blck:20150510163142j:plain

小さい子供連れの場合は膝に抱えて乗るとのことでしたが、地面との距離は意外に近かったので子供も楽しんでおりました。

頂上からは見晴らしも良く、快晴だった為、多くの人で賑わっていました。

f:id:Blck:20150510160710j:plain

f:id:Blck:20150510161728j:plain

日も暮れてきたので宿に向かいます。道中、夕食を買い、宿に到着。マキノグランドホテルという所に宿泊したんですが、最高の景色でした。

窓からの景色も幻想的です。

f:id:Blck:20150510182408j:plain

その後、近くにある酒屋に地酒を買いに。酒屋の方とお話しして、流通量の少ないこちらを購入。

f:id:Blck:20150510182956j:plain

生酒らしく飲み口も柔らかく、冷やして飲むと非常に飲みやすいといった印象でした。夕飯に食べた彦右エ門の牛肉釜飯(道の駅湖北みずどりステーションにて購入)が意外にも美味しく、某有名SAの釜飯より美味しかったくらいです。

次回訪れた際も購入したい一品です。

続く