Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

ACTRASHLYにアートする~フルイドアート編~

アートでもやってみようということで以前から気になっていたこちらを参考にやってみました。

『ACTRASHLYにアートする~フルイドアート編~』


www.youtube.com

基本的にはアクリル絵の具の調合やバランスで決まってくるアートで、偶然性や個人の感覚的な趣向が反映されるようなアート作品。

f:id:Blck:20210810153555j:plain

代用品で揃えられるものも多く、なので価格的にもそんなにかからずに出来たのでまた挑戦してみたいところです。

必用な材料は

■アクリル絵の具

■ポーリングメディウム

■MDF板

■シリコンオイル

■ストロー

■プラカップ

■ブルーシート

■ゴム手袋

アクリル絵の具は100均で揃います。セリアには変わった色がある印象で、ダイソーはベーシックなものが揃うかと。

ポーリングメディウムは洗濯糊やボンドなどで代用可能なようで、作例を見てみた感じ洗濯糊の雰囲気が一番好みでそれを使用。洗濯糊が一番流動的というか細かく模様が出ているように見えたんですよね。

続いてシリコンオイルなんですが、こちらはアロマオイル等で代用可能。なんですが、それだとセル模様がいまいちな感じで、こちらはアマゾンでこちらを購入。

キャンバスに描いている方が多いようですが良いサイズのものが無くMDF板で代用。全く問題なく色乗りしました。いちよ軽くヤスってから使用したんですが、正直かなり乗りは良い感じなので、弾くものでない限り、なんでも平気そうでした。次回はもっと大きな何かにやってみたいところです。

f:id:Blck:20210810153732j:plain

液材を混ぜるカップは透明の物の方が中身が見えてイメージを把握しやすいかと思います。

他のものはかき混ぜたり、汚れ防止のために使った感じですかね。

f:id:Blck:20210810155318j:plain

f:id:Blck:20210810171745j:plain

完成直後は艶がある感じなんですが乾くとこんな感じに。

f:id:Blck:20210911140715j:plain

f:id:Blck:20210911141006j:plain

まあ備忘録程度に。