Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

アーセナルvsチェルシー

ビッグロンドンダービーではあったものの。

アーセナルvsチェルシー

Smith Rowe punishes Jorginho blunder as Arsenal rock Chelsea - France 24

勝ちました。勝ったんですが、なんとなくしっくりこないと言いますか、なんかモヤモヤが残る感じになりました。

久々のスリーバックを採用し、人選も結構変えてきたものの、これといった明確な効果は見えず。特段悪かったという印象もないんですが、逆にすごく良かった箇所もなくて。

とりあえず観ていて熱くなれなかった。

最近感じるのが、良かった選手の輝きが嘘のように霞むことがあるということ。それも頻繁に。ウーデゴールにせよ、パーティにせよ、マガリャンイス、エンケティアなど。これが構造的な話なのかどうなのか。わからない部分はあるものの気になっていた事が確信に変わってきている気がします。

今回はチェルシーの完全なミスに救われましたが、その後の修正含めなぜチェルシーが好調なのか、その理由は分かった気がします。

とはいえアーセナルも守備時のコースカットしながらのプレスやサイドへの圧縮、プレスのラインコントロール等の約束事は浸透してきてるとは思うので、そこは良しとおもいつつ、色々な若手の覚醒に期待したいものです。

DFでリーダーシップを発揮できる圧倒的な存在が欲しいなと思ってしまうところではありますが、まず楽しめる試合を、そこだけは本当にお願いしたいところです。