Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

アーセナルvsニューカッスル

やはりこの男の得点力が戻ると大きい。

アーセナルvsニューカッスル

Arsenal are back, plus motivational lessons from Steve Bruce - The Warm-Up  - Eurosport

最近調子を上げてきていたものの前節はいまいち。ですが、今回はまた戻してきました。

前節出ていなかったパーティ、ティアニー、ソアレスが出場し、結構良かったんじゃないでしょうか。

パーティとジャカのコンビだと安定感出てましたし、潰すのが早い。フィードもかなり的確で、やはりこの男は中盤に必要です。

ティアニーは相変わらず抜群に効いていて、彼がいるかいないかで、左サイドの差が出るところだなと改めて思ったり。

意外に絶妙な仕事をしていたのがソアレス。ポジショニングが的確で、飛び出しもそう。3点目のゴールシーンもプレスからの飛び出しが見事でしたし、タイミングも良い。個人的に特に良かったと思ったのが守備時のカバーリング。左サイドを破られカウンターを食らいそうになった際にかなりいい感じでカバーしてポジションをセンターにとっていたので難を逃れました。目立ったプレーじゃないけど良く効いている。そんな印象が強かったように思う試合でした。

ニューカッスルが精細を欠いていいたところもあり、これだけの点差が付いた部分もあるかと思いますが、今回の流動性は良かった気がします。

オーバメヤンに得点が戻ってきたところも大きいと思いますし、決めるべき人が決めれば勝てるという自身にも繋がったんじゃないでしょうか。

決める話でいくと、ラカゼットもそうなんですが、彼は本当に良く仕事をしていると思います。ゴールこそ無かったものの、ポストプレーの質、オフザボールでの引き出し、受けてからの判断の的確さ、フィジカル的な強さ。この布陣においては欠かせないファーストチョイスな気がしています。

FAカップに続きサウサンプトンとの連戦。以前ほどの勢いは無いものの侮れない相手だと思うので、楽しみにしたいと思います。