Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

ようこそホテルキャデラックへ~山梨編Ⅲ~

地下は広大なワンフロアになっており、何に使用されていたんでしょうか。

天窓からガラスに挿し込む光が見事で、光と闇の儚さを感じます。

こういったサインってなんか好きなんですよね。

それからこういった機器の基盤なんかも。

1Fは受付、調理場なんかがあり、2Fと地下がメインのホテルだったようですね。

このホテルは色々な備品を含め、かなり色々なものが残っており、どういった経緯で廃館になってしまったのか。調べればわかるんでしょうけど、それも野暮ってもので、この記憶と記録の中にはここまでにしときましょう。

さあ、17時10分です。急いでフォトミュージアムを目指すとしましょうか。