Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

ぼくがなつやすみ~真鶴編Ⅱ~

第二トンネルまでは意外にすんなり行けました。第一トンネルから数十メートル歩いていくと現れます。

入口から謎のグラフィックがお待ちかね。

第一トンネルと違い短いため両側から光が入ってくる感じで、程よく不気味な暗さと緑のコラボレーション。

ここから第三トンネルへ向かうんですがその道中が短いが過酷な藪の中、完全に見誤り、ハーフパンツで来た自分を責めながら藪の中をひた進みます。

その一歩目がこんな感じ。

道ですか?いや違いますね。でもそれが冒険ってものじゃないですか。夏ですし。

まあ完全に藪が収まる秋冬に来る方が正解だとも思わずにはいられないですが。成せばなる、成さねばならぬ何事もです。