Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

モヤっとACTRASHLY~静岡編Ⅱ~

さあ本来の最初の目的地「玄岳ドライブイン」へ。

正直すぐにわかると思っていましたが霧の影響か見つからずにスルー。再度確認して戻ると恐らくこれじゃないかというものをKが発見し何故か動揺しておりました。車を停めてそこに向かうとすぐに動揺の理由が判明しました。霧効果もあったんですが、予想以上に大きい。要塞かと思うほど。

とにかく行ってみましょう。

外側を周り、森に崩落しそうなテラスへ。

もうホントどこにいるのかわかりません。ラピュタもびっくりの天空の城状態です。

何か音がしたため息をひそめていると中に人がいる様子。とりあえず入ります。

すぐさまその人と遭遇しましたが自称管理人とのこと(外人かつ若者だったため、怪しさMAXでしたが)。そのまま上に向かいます。

恐らく3階建ての作り、といっても3回は謎の時計仕掛けの部屋でしたがw。

それがこの部屋。

階段を登りながら見えた瞬間鳥肌が立ちました。ここは映画「SAW」を思わせる拷問部屋のような作り。何のための部屋なのか、とにかくすごい圧倒感。

実際この建物自体もドライブインとして稼働していた時代はあったわけですが、中の広さから考えると随分とコンパクトな作りなわけで。通路とか狭すぎです。

本日はこれにて終了。

本当は「Pランド」というところも行く予定だったのですがここはまたリベンジします。というか行ったんですが草木がすごく、秋冬に行く方がベストだということになりまして。ちなみに宿泊した宿は「Pランド」からほど近い場所でそれにも驚きましたがw。そーいえば宿にはドラムセットが入口にあって何であるのか聞いたらその従業員は「今日が初日でわかりません」という神がかった回答だったななんて思ったり。