読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

Kurt vile at LIQUIDROOM

洋楽

初来日ということで行ってきましたリキッドルーム。1週間前にチケットを取った段階で400番台とキャパ1000人近いリキッドルームにはちと物足りない印象。

平日だったのですが奇跡的に代休になりまして開始前7時には現地到着。友人は仕事で遅れるとのことで先に中へと入りました。

開始時刻近くまではそれほど混んでない印象でしたが、開始時刻の頃には結構混み合っておりました。私は手すりに場所をとっていたので全く問題なしでしたが。

なぜか外国の方が多かった印象が強いですね。ちなみにセットリストはこんな感じ。

1.Dust Bunnies

2.I'm an Outlaw

3.Jesus Fever

4.That's Life, tho (almost hate to say)

5.Goldtone

6.Girl Called Alex

7.Wild Imagination

8.Wakin on a Pretty Day

9.Stand Inside

10.Pretty Pimpin

11.KV Crimes

12.Freak Train

Encore

13.Baby's Arms

14.On Tour

15.Peeping Tomboy

1曲目の「Dust Bunnies」からジャズマスターのサウンドに痺れました。ギターを次々と替え、アコースティックからサイケまで幅広く披露し最高にトリッピーな演奏でした。それもこのkurtのヘロヘロボイスあってのサウンドですが。

個人的なベストソングは間違いなく「Freak Train」。

これには鳥肌立ちまくりでした。想像以上のグルーブ感とディストーション。その場にいなければ感じられない感覚というのを直に感じた気がしました。

アコギもいいけどやっぱりジャズマスター。次回はもう少しジャスマスターよりのセットリストに期待しておりますw

そんなジャズマスよりのアルバムがこちら。これが個人的にベスト級。

Childish Prodigy

Childish Prodigy

 

次がこちら

Smoke Ring for My Halo

Smoke Ring for My Halo

 

 その他も良いですが

ウェイキン・オン・ア・プリティ・デイズ

ウェイキン・オン・ア・プリティ・デイズ

 

 

b'lieve i'm goin down…

b'lieve i'm goin down…

 

 

スモーク・リング・フォー・マイ・ハロー・デラックス・エディション

スモーク・リング・フォー・マイ・ハロー・デラックス・エディション