Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

99%

明けましておめでとうございます。

去年は年末から体調を壊し、仕事に帰省に一杯一杯で、ブログの更新をお休みしてました。

今年も一日一言を目標に更新していきたいと思います。

早速の今年一発目は帰省した際に友人と話した一コマ。

私自身の性格として「何事も完璧でないと気が済まない」という点がございまして、それにまつわる話であります。

物を買うにも完璧にリサーチ、何処かへ行くにも完璧にリサーチ、写真を撮るのも完璧なものしかアップしない。

こと、何においてもこんな感じです。これらに共通するのは「自分の中での完璧」言い換えるなら自己満。明確な基準がないし、終わりも自分が決めない限りあり得ない。

「こういった感じで生活してると疲れるでしょ?」と前から言われていましたが、最近は更に拍車がかかっていたので、改めてこの話に。

良く言えば、こだわりが強い。悪く言うと面倒臭いやつ。

何事も極端なのはカラダへの負担が重いものである。

最終落ち着いた結論は、何事にも空白が必要だということ。

スペックに依存しない本来の物を買うという行為、心のゆとり、写真の間。

全てにおいて空白がないと成り立たないし、空白があってこそあるべきモノが際立つ。

ということですが、人の性分をすぐに変えるのは難しい。

なので99%から目指してみたいと思います。

「99%」