読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

冬の避暑地は何があるⅢ~長野~

Actrashly

白糸の滝に向かったのですが、予想外の規模と水量の少なさに戸惑いを隠せないといったところ。

こんなイメージでは無かったんだが・・・

写真を撮るのもそこそこに次なる目的地を探す。

時間もそんなになかったので、帰り道の途中で探しているとふと目に留まった景観。向かう先は埼玉県、長瀞渓谷。

駅前だというのに駐車料は1日500円。シーズンオフだからですかね。

夕方には到着しマジックアワーを待つことに。

ほどなくしてその時間になり各々撮影を開始。

f:id:Blck:20131231155134j:plain場所を変え、少し時間を経て撮影したものがこちら。

f:id:Blck:20131231160650j:plain雰囲気が全然変わりますね。

そして最後に撮影したものこちら。

f:id:Blck:20131231154552j:plain

最高のマジックアワーに恵まれた感は否めませんが、運も実力のうちということで。

やっぱり我々の旅に失敗の文字は無いのかもしれません。

では。