Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

冬の避暑地は何があるⅠ~長野~

今年も当然行ってきました、定番のActrashly年末年始旅行。今年は長野、軽井沢へ行ってきました。

当然聞かれるのが「何で冬に長野?」という声。

もちろんスノボーやスキーに行くのではありません。

夏に行くのが一般的な避暑地に、冬に行ってみたらどうなのか、そう思ったら行くしかないじゃないですか。

12/30日、午前中に自宅を出発し、いざ長野へ。

行く途中にも写真が撮れるスポットや面白そうなところを探しましたが、何分情報不足で見つからず、出だしから不安な感じでスタート。

目的が無いまま颯爽と宿周辺に到着し、ハルニレテラスという夏場は激混みのスポットへ。

人はまばらにいましたが、予想通りの感じです。

↓のようなイメージ(冬なりの)を想像しておりましたが、全くの見当違い。写真すら記録しておりません。

ハルニレ テラス イメージ

とりあえず遅めの昼食を。フレンチは普段食べる機会が無いということでレストラン&デリ・ワイン CERCLEさんへ。

ワインを頂きながらのゆったりとしたランチをし、語らいました。鎌倉にもお店があるとのことでしたので是非そちらにも行きたいものです。

そして周辺をうろうろすること数時間。

何もない。。。

本当に何もない。

とりあえず夜を待ち、人生初の星を撮影することになりました。

結果は。

全くうまく撮れません。機材もさることながら、撮り方、感覚的なこともわからず試行錯誤。やっぱり何事も経験ですね。

次回への教訓と写真への興味を膨らまし、いざ夕食へ。って食べてばかりですねw

夕食はザ・カウボーイハウスへ。こちらもハルニレテラスから近く、長野でステーキを食べるならここ、という情報を得て向かいました。

外観も内装も食事も、全てにおいてカウボーイの一言。

ボリューム満点の肉を頬張り、スタミナもついたところで今日は力を温存し、明日に備えようということに。

そのまま宿に車を停めて、ハルニレテラス、とんぼの湯へ。

写真:星野温泉 トンボの湯

こちらも写真通りとはいきませんでしたが、都会の喧騒から離れた空間での解放感というのは、それだけで素晴らしいものでした。

そして2日目へ。はたしてこの旅は良い旅になるのか否か。

乞うご期待。