読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

宇宙米軍基地跡Ⅰ~東京編~

廃墟 Actrashly

今回は位置的にはハードルが低い。にも関わらず撮影は困難を極めると評判の府中米軍基地跡(旧帝国陸軍燃料廠)に突入。

場所は東府中から少し歩いた府中美術館の裏手。

なぜ撮影が困難かというと、下の全景を見てもらえばわかると思うけど草木が生い茂り、近隣は住宅地。さらには国有地で、全方位に金網、粒子鉄線。スキ無しの要塞なんです。

image

時刻は14時。

諸事情により出発したのも遅ければ、ゆっくり昼食なんかもとったりして現場に着いたのはこの時間。

着いた瞬間に、入れるの?といった感じでスタート。

とりあえず周りを散策し、行けると思われる場所発見。まぁ詳細は記載しませんが。

なんせ周囲の金網にこんなトラップもあるくらいですから。ええ。

image

入ってからもこんなのあるくらいですから。ええ。

image

で、中に入るや否や道が無い。

想定はしていたけど、全く道がない。無いなんてもんじゃなくここはジャングル?

はい。ジャングルです。

そんな感じで始まりました。

しかも歩き出した瞬間に警備員出現。序盤でこんな展開って。早すぎでしょ。

ドキッとしながらも前進。なにせ着てるつなぎの色がオレンジだけに身の隠しようが無い。

逆に隠れた方が不審がられるくらいの色合いですから。

それがこちらです。

image

まあどう考えても緑多きこの場所で、身を隠せる場所などあるわけないですよね。

そして最初に撮った写真がこちら。

image

これは元米軍寮のようでしたが、正直ぞくっとしました。

色んな意味で。

そんなこんなで、道無き道を進み始めるわけですが、この後に待ち受けているものは何なのか。

乞うご期待。