Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

クラブワールドカップ2015~バルセロナVS広州恒大~

久々にパブでサッカーを観戦してまいりました。

クラブワールドカップ2015。対戦カードはバルセロナVS広州恒大

f:id:Blck:20151219232933p:plain

事前の報道でスタメン落ちはネイマールのみだと思っておりましたが、直前でメッシが離脱。

f:id:Blck:20151219233103p:plain

MSNはスアレスのみとのことで、モチベーションが少し下がりました。試合が始まってみると、スアレスハットトリックと予想通りのバルサ勝利で終わりました。メッシがいればという気持ちもありつつ、意外に楽しめた試合でした。

前半は広州恒大も守備的にバイタルエリアを固め、バルサの中央突破をある程度阻み、パウリーニョの活躍によりいい勝負を演じていました。

一方でバルサスアレスを除くFW陣は完全に姿を消しており、バイタルへの侵入が出来ない状況でやや苦戦気味。ラキティッチの効果的なミドルがあり、それを確実にスアレスが決め切り1-0。後半に入ってからは途端に広州恒大の足が止まり、完全にバルサペース。CBもマスチェラーノ1人の状況が増え、ビルドアップにスルーパスと攻撃にエンジンがかかっておりました。

そんな中でもパウリーニョ一人は好戦し、要所要所でバルサの攻撃を寸断します。2点目の得点は完全にバルサの得意なプレーで、イニエスタからスアレスへピンポイントパス。それを簡単に決め(スアレスだからそう見えるだけですが)最終3-0で勝利。

広州恒大パウリーニョはまだまだ欧州でやれる気がしましたし、このスタメンでここまでやりきるバルサはさすがの一言でした。

f:id:Blck:20151219233204p:plain

是非完全な状態のバルサを生で観たいと思わせてくれる一戦でした。今後は定期的にサッカー観戦に行きたいところです。まあパブにですが・・・