Blcrackreverse

自分を紡ぐ物語

洋画

アポカリプト

生きることの意味を考えている時間などない。生きるために生きる。そんな映画でした。 「アポカリプト」 アポカリプト(字幕版) - Trailer 舞台はマヤ文明の栄える中央アメリカの密林地帯。平穏な生活を営む狩猟民族の集落を、マヤ帝国の傭兵部隊が襲撃する。…

マンチェスター・バイ・ザ・シー

観る気は無かったはずなのに無性に観たくなる映画って時々あるんですよね。それが本作「マンチェスターバイザシー」でした。 ケイシー・アフレック主演!映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』特報 特報にすごい惹きつけられて、そこから観たくなっており…

ROCKY

名作に観る衝動という名のシンプルな感情。 そういったものが人生には必要な気がする。 「ROCKY」 フィラデルフィアのしがないボクサーだったロッキーは、世界ヘビー級チャンピオンのアポロのきまぐれによって、対戦相手に指名される。勝てる見込みのない中…

E.T.

正直こんなに良かったとは。 ただ赤いパーカーを着てBMXに乗りたい。今の気分にぴったりだったので観返してみました。 「E.T.」 映画 「E.T.」 劇場予告 満天に星の輝くある夜、森に囲まれた人気のない草原の空き地に不思議な飛行物体が着陸した。ハッチが開…

裁かれるは善人のみ

なんか人生ってやるせないな。わかってはいるけど誰もが蓋をしているところを深くエグってくる作品でした。 「裁かれるは善人のみ」 映画「裁かれるは善人のみ」予告編 実在の事件、数々の書物を基に力強い筆致で描かれる、世界中の映画祭を席巻し、圧倒し、…

コップカー

始まりは爽やか、終わりはダーク。そんな映画です。 「コップ・カー」 『COP CAR/コップ・カー』予告編 家出中の少年ふたりが、荒野で偶然みつけた一台のパトカー。悪戯に車を走らせはしゃぐふたりだが、それは絶対に手を出してはいけないパトカーだった………

T2 トレインスポッティング

「underTOWN映画鑑賞会」始めました。ということでこれから三人で定期的に映画を観ていきます。 何か呼び起された気がして懐かしくもあり、切なくもあり。 「T2 トレインスポッティング」 あれから20年!『T2 トレインスポッティング』本編映像 レントンが仲…

ロブスター

個人的にこれを観て感じたのが「愛とは?」でした。 「ロブスター」 ロブスター(字幕版)(予告編) “独身者"は、身柄を確保されホテルに送られる。そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、自ら選んだ動物に変えられ、森に放たれる。独り身になったデヴィ…

ONCE ダブリンの街角で

以前観た「シングストリート」が良過ぎた為、ジョンカーニー監督作品を観返しております。 blcrackreverse.hatenablog.com 今回は 「ONCE ダブリンの街角で」 ONCE ダブリンの街角で(字幕版)(プレビュー) ある日、ダブリンの街角で、男と女が出会う。…

セッション

近くの映画館がクローズするということで過去作を格安で放映しており、こちらを観てきました。 「セッション」 映画『セッション』予告編 名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。ここで…

ランボー

偶然とタイミングって重なるものなんですね。最近観た映画の関連作品がタイミング良く、地上波放映されております。 前回のクリード熱も冷めやらぬ中、「ランボー1,2」が地上波で放映されておりましたのでそちらを少し。 ベトナム帰りの復員兵ランボーは、戦…

クリード/チャンプを継ぐ男

私自身ロッキー世代ではないのですが、純粋にいち映画として傑作でした。 「クリード/チャンプを継ぐ男」 スターウォーズも然りですが、こういった大作の続編作りって相当なプレッシャーだと思うんですよ。そんな中でも非常に良くできた作品だと思いました。…

ドント・ブリーズ

年明け一発目の映画館。颯爽とホラーから幕開けです。 チラシにもある通り20年に1本の恐怖でした。もちろん良い意味で。 サムライミが関わっているだけに歴代ホラーへのオマージュ、独特のやってしまった感。相変わらずで何よりです。とりわけ「悪魔のいけに…

CLICK

先日ライトな映画が観たいなと思いまして、こちらの映画を観ました。 「CLICK」 こちらは邦題が「もしも昨日が選べたら」ということなのですが個人的に昨日だけを選んでいるわけじゃないという点で安直すぎると思い、原題の「CLICK」を使っています。 ストー…

ロミオ・マスト・ダイ

本日は予定が無かった為、映画でも観ようと思い、録りためていた映画を数本観ました。 中でも良かったのが「ロミオ・マスト・ダイ」でした。 正直今までカンフー映画等に興味が無かったので、観ていませんでした、全く。それが何となく今日は観る気になった…

スターウォーズ~ローグ・ワン~

いやぁー。良かったです。 行ってきました「スターウォーズ~ローグ・ワン~」公開初日のレイトショー。 スターウォーズでいうところのエピソード3.99といった作品で、エピソード4につながる作品なのですが、本当につながります。詳しくは観ていただければわ…

6才のボクが、大人になるまで。

自分自身が大人になってみて感じること、中身はそれほど変わらないということ。本作ではそれを如実に物語っており、色々な場面で心当たりがあり過ぎる作品でした。 ということで本日は「6才のボクが、大人になるまで。」 映画『6才のボクが、大人になるまで…

ブルーバレンタイン

やっぱりライアンゴズリングは素晴らしいですね。 本日は「ブルーバレンタイン」はっきりいって最近はライアンゴズリング祭りですね。 『ブルーバレンタイン』予告編 「プレイスビヨンドザパインズ」「ドライブ」と個人的に好きな俳優トップ3に急上昇しまし…

ドライヴ

やっぱりライアンゴズリングはカッコいいですね。 個人的に観始めた瞬間引き込まれる映画は当たりが多い気がするんですが、これも当たりでした。 「ドライヴ」 ドライヴ [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2012/09/19 メディア: Blu-ray クリック: …

プレイスザビヨンドザパインズ

色々とありましてブログの更新が滞っておりましたが、落ち着いてきたので再開していきたいと思います。 ということで最近観た映画の話を。 「プレイスビヨンドザパインズ」 『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』予告編 本作の見どころはまず何と言っ…

バグダッドカフェ

久々見たとの、今の感情と合致しすぎて、胸に刻まれました。 ということで今回は往年の名作「バグダッドカフェ」です。 この映画は当時ミニシアターブームの先駆け的作品で、一躍有名になりました。私もその時に1度観ており、今回で4回目の鑑賞でした。 正直…

アメリカンヒストリーX

なんとなくエドワードノートン出演の映画が観たくなり、この映画をチョイス。 アメリカン・ヒストリーX [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2011/09/07 メディア: Blu-ray 購入: 2人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (4件) …

LEON

何度も観たくなる映画は自分にとっていい映画と言える気がします。ということで本日は「LEON」。 映画「レオン 完全版」日本版劇場予告 - YouTube この映画を初めて観たのは高校時代でしょうか。当時は名作という触れ込みだったので観てみた、という程度でし…

ゴーンガール

今年最後に、気になっていた映画を観てきました。 「ゴーンガール」 インターステラーかゴーンガールで迷ったんですが、こちらの方が気になった為、こちらに決めました。 この映画、今年観た中で一番面白かったです。 「セブン」「ファイトクラブ」「ソーシ…

STRUTTER

先日ノロウィルスから解放され、本日から出社の予定でしたが、金曜日ということ、社内でのウィルス感染もゼロではないとのことで本日も休むことに。 体調も万全では無い為、映画を観ておりました。 ということで以前から気になっていた映画をレンタルで発見…

LIFE

久々にCMで映画を観たいと思った。 その映画がこれ 「LIFE!」 日々の仕事に忙殺され夢を追いかけることを忘れてしまった、ごく平凡で地味な男が、人生を変える旅に出る姿を描いたヒューマンドラマ。 やっぱり映画は疑似体験を楽しめるエンターテイメントで…

カポーティ

カポーティ ★★★★★ 今回は「ティファニーで朝食を」で名声を高めた作家トルーマン・カポーティを題材とした映画、「カポーティ」を視聴。 フィリップ・シーモア・ホフマンの演技と口調が絶妙すぎて最高。とにかく非常に作りこまれた作品。 この映画は、ある殺…

ソウルキッチンという映画

この前とっておいた映画の話。 ソウルキッチン。 ★★★★★ ソウル・キッチン [DVD] 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント 発売日: 2011/08/26 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (38件) を見る 映画のタイトルから…

ある子供という映画

ある子供 [DVD] 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ 発売日: 2006/06/23 メディア: DVD クリック: 21回 この商品を含むブログ (108件) を見る 20歳のブリュノと18歳のソニアの間に男の子が生まれた。ジミーと名付けた赤ちゃんをソニアは母親らしく世…

サプライズという映画

確かにこのPV自体が色んな意味でサプライズだわ。 とりあえず見てみてください。単純に面白いんで。 というかこれ見たらこの映画を調べずにいられないでしょ! 発想の転換。上手い。 ちなみに電車とかでは見ない方がいいかと。