Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

最近気になること

しゃべりってこんなに凄いのか~神田松之丞~

正直落語だとか、伝統芸能だとか、そういう類のものは今の時代に必要なものなのか。そういう穿った視点で見ておりました。 その概念が一発で吹き飛びました。すいませんでした。 何でそんなことになったのか。 先日放送されていた 「SWITCHインタビュー 達人…

今クール一番のドラマ~100万円の女たち~

このドラマ良かったです。 RADWIMPS 野田洋次郎初主演『100万円の女たち』4月7日独占配信! 年々面白いドラマが減っている中でこれは最高でした。毎週観たいと思わせる演出も含め、最後まで楽しめました。 青野春秋原作のコミック「100万円の女たち」の実写…

ライブ感~Live Tunes~

この時期になってくると欲しくなってくる感覚があります。 ライブ感。 普段、こういった音楽系のアプリは使ってはみるものの納得のいくものに出会ったことはありませんでした。たまたま見つけたこのアプリで音楽を聴いたとき、「これだ」と思いました。 ちな…

自分らしさ

堀江氏に関しては好き嫌いが真っ二つに別れると思いますが、私は結構好きです。この祝辞に関しても共感できる点が多かったです。まだ観られてない方は是非観てみてください。 「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ - YouTube 情報の多様化とス…

ストリートフォトという憧れ

久々に以前の雑誌を取り出してみて、改めて好きだなと感じるフォトグラファー、ウィリアムクライン。 彼を特集した雑誌はいくつか出ているが、私はこの雑誌の表紙に惹かれて購入いたしました。 PHaT PHOTO (ファットフォト) 2014年 04月号 [雑誌] 出版社/メ…

久々ヒットの女性アーティスト

最近久々に女性アーティスト?女優?歌手?それともアイドル?にハマっております。 誰かと申しますと、大原櫻子ちゃん。 スカパーでたまたま聴いた「サンキュー」、完全にやられました。 あの若さとルックスからは想像できない声量と声色、真の通ったクリア…

ファイル転送サービス「tenpu」

写真など、データを送信する機会って増えてると思います。 容量も増え、サービスも多様化している中で、個人的にインターフェースと伝送容量に不満を感じておりました。 そんな折に見つけました。 tenpu : さくっと送って、さくっと受け取る。 tenpu : さく…

チェルシー×QPR

ちょっとヒヤっとする場面もあったけど、最近のチェルシーは本当にチームバランスが良いね。チェルシー×QPR前のマンU戦も一時はどうなるかと思ったけど、最後は決め切ったし、らしさも出てた気がする。どの選手も代表戦と違って攻守に熱心なのが印象的。まあ…

OASIS SPECIAL

先日録りためておいたスペースシャワーTVのOASIS SPECIAL特集を観ていて、やっぱりオアシスは不動のUKロックバンドだなと思った。 とにかくかっこいい。 私が最初に聞いたのは中学3年の頃、当時はパンク系のバンドに興味があったので、聴いていたのもほとん…

ウォーキングデッド

かなり遅くなってからの個人的ブームですが、海外ドラマが熱いです。 ハマったきっかけが「ウォーキングデッド」というゾンビドラマ。 これだけ聞くとホラー嫌いな人は敬遠しがちですが、これはヒューマンドラマに近い気がします。 確かにグロいシーンなども…

W杯にまつわるカッコいいモノ

最近は毎朝試合を観てから出社と、寝不足気味な日が続いております。 ですが、それも苦にならない試合の面白さ。さすがワールドクラスの試合です。 そんな中、W杯に纏わるかっこいいデザインがあったのでそちらをご紹介。 カッコ良くないですか? チームカラ…

2014 FIFA ワールドカップへの備え

ワールドカップまで残すところ後数日。 社会人になってからは日に日にスポーツ観戦への熱が高まってきております。 そんな中、サッカーの祭典FIFAワールドカップ。寝不足の日が続きそうです。その前に色々と情報収集をし観戦したいものです。 そういう意味で…

絵画からのインスピレーション

油絵。特段興味を持ったことは無かったが考え方が一変した。 とりあえずご覧いただこう。 画家ジェレミー・マン(Jeremy Mann)。 彼の作品のテーマは、大型のパネルに乗せた、ざらっとした筆致から生まれる光と色の艶やかな都市風景。 彼の作品はそこに行っ…

ベースボールブームリバイバル

去年の日本シリーズ以降、久々に野球への興味が戻ってきた。 日本球界に圧倒的に不足していたエースの存在。それを掻き消してくれた田中将大。 好きか嫌いかは問題ではなく、単純にプレーに感動した。 そんなこともあり、今年の開幕からは絶対に観ようと思っ…

Let Us Roam on Leica

最近、レンジファインダーのカメラが気になってしょうがない。 Theカメラといった佇まいもさることながら、撮るという原点に帰らせてくれるようなカメラ。 デジタルカメラが普及して撮影も簡単になったし、経済的な負担も軽くなった。一方で、撮るという行為…

ジャングルジムの新解釈

見た瞬間に遊びたいと思いましたね。 誰もが子供のころに遊んだことがあるであろうジャングルジム。その新解釈といってもいい空間。 Numen/For Useが手掛ける「String Prototype」。 その外観がこちら↓ ここからでは全く想像もつきませんが中はこうなってい…

ハンターハンター meets ドラゴンボール

ツイッターで発見したんですがクオリティが高くて驚きです。 ドラゴンボール風にハンターハンターのキャラクターを描くと↓ Ꭲ Ꭺ Ꮶ Ꮜ Ꮇ Ꮠ ™ (takumitoxin) on Twitter 上記のアカウントの方の作品なんですが、細部まで徹底されていて驚きの一言。 他にも色々と…

見えないものと見えるもの

時の旅人、ダレン・アーモンドが光と音で紡ぎ出す人類の叙事詩 ダレン・アーモンドは、写真や映像、時計といった素材を使い、現実と記憶の世界が交錯する作品を創出するイギリス人現代美術作家です。時間と空間への心理的な関わりに関心を抱くアーモンドは、…

SUMMER SONIC 2014 PRE

今年のサマソニで頭がいっぱいです。 アークティックモンキーズがヘッドライナーなのもタイミング的にはぴったりですが、それ以外も現時点で盤石の布陣かと。 AM アーティスト: Arctic Monkeys 出版社/メーカー: Hostess Entertainment 発売日: 2013/09/10 …

日本三選星名所

今年の年始に星を撮るという体験をして、その魅力と難しさを体感しました。 と同時に、好きなことにおける困難は人を魅了する、と再認識しました。 そんな中、調べものをしている際に下記の記事を見かけたので調べてみると、長野にもあったんですね。 星の名…

YUYA NARA

ファッション誌を通して、洋服を1つのスタイルとして捉え出したのが高校生の頃。 そのきっかけとなったといっても過言ではない雑誌、Chokichoki。 今となっては斬新な雑誌のスタイルで、一般人にフォーカスし、おしゃれキングと称して連載する。 創刊時から…

私は好きな探偵

久しぶりにシュールなドラマが始まってますね。 とりあえずドラマは一通り観て、良し悪しは判断する方なんですが、これはタイトルの謎さに惹かれて視聴。 キャスト的にも、このキャストでこのストーリー? そんな感じで見始めたんですが、役もハマっており、…

心が躍るモノ

タイトルからしてヒットなんですが、中身も面白かったです。 2nd (セカンド) 2014年 02月号 [雑誌] 出版社/メーカー: エイ出版社 発売日: 2013/12/16 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 「単純な物欲の消費」から「心を満たす消費」へ。 これは雑誌…

クリスマスMIX

個人的な冬の風物詩としては海外サイトのクリスマスMIXの無料DL。 これが出るとクリスマスを感じます。 ちょっと遅いクリスマスですが今年はこれ 米国の80'sカレッジ・ロック/インディ・ロック系サイトslicing up eyeballsがホリデイ/クリスマスを記念した…

テーラー鈴木健次郎

先日撮っておいた、プロフェッショナル仕事の流儀「テーラー・鈴木健次郎」を視聴。 以下引用 “花の都”パリで名をはせる新進気鋭のテーラー・鈴木健次郎(37)に長期密着。仕立てるスーツは「モダン・ダンディ」と称され、一着50万円から数百万円するに…

何事もほどほどにという件

最近はスマホの使い過ぎやネット依存。 様々な現代病が蔓延してきているが、写真依存もその一つ。 今日、面白い研究が発表されていた。 【12月11日 AFP】写真を撮ることで何かを忘れないようにしようとしても、それが逆効果になってしまうとする研究が、米心…

自転車をシンプルに

主にロードバイクやピストのことですが、スタンドが無くて不便。あったらあったで、見た目がなんとも。 こういう悩みがあるわけです。 そんな悩みを解決してくれる商品がアマゾンにありました。 これです。 アップスタンド アップスタンドセット 携帯用カー…

新しい旅の形

旅ペディア ご存知の方も多いかと思いますけど、見てるだけでも飽きないです。 世界の絶景から旅行先を探せるWebサービスで、その観光地へ行くための最安値の往復航空券が一目でわかるのが特徴的です。 学生時代の時間があるときに是非登場してほしかったサ…

4人のクリスマス

そろそろ街もクリスマスムード。 寒さも伴い、実感も湧いてきました。 そんな中、Youtubeでは有名な4人組The Piano Guysのクリスマスソング。 4人で色々なものを楽器にし、演奏してしまいます。 音楽は自由だと感じさせてくれます。 クリスマスの演出と彼ら…

ボールペンの力

これがボールペンで書かれているなんて信じられます? ジョアン・フランシスコ・カサス 公式HP 完全にやられました。 スペインの芸術家ジョアン・フランシスコ・カサス。スペインのナショナル・アート・コンペティションに出品し高い評価を受ける。現在は彼…