Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

映画館

デッド・ドント・ダイ

着地不明の、らしさ全開奇想天外感。 『デッド・ドント・ダイ』 ジム・ジャームッシュのゾンビ映画『デッド・ドント・ダイ』予告編 鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレイとアダム・ドライバーを主演にメガホンをとったゾンビコメディ。 アメリカの田舎…

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ

久々に食らった。 『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』 映画『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』予告編(2D版) 初監督作「凱里ブルース」で注目を集めた中国の新世代監督ビー・ガンの第2作。 自分の過去をめぐって迷宮のような世界をさま…

七人の侍~午前十時の映画祭10 編~

名作と言われる所以がわかる。 『七人の侍~午前十時の映画祭10編~』 数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。 これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作…

ミッドサマー

伏線の張り方が異常そして映像とのミスマッチ最高。 『ミッドサマー』 『ミッドサマー』本国ティザー予告(日本語字幕付き)|2020年2月公開 長編デビュー作「ヘレディタリー 継承」が高い評価を集めたアリ・アスター監督の第2作。 不慮の事故により家族を失…

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

現実と虚構と映画と。『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 全世界賛否両論、カルトか?傑作か?映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』予告編 「未来世紀ブラジル」の鬼才テリー・ギリアムが映画化を試みるも、そのたびに製作中止などの憂き目に遭い、…

音楽

初期衝動に震えた。 『音楽』 ドレスコーズが歌う「ピーター・アイヴァース」が主題歌に 坂本慎太郎・岡村靖幸らが声優担当 アニメーション映画『音楽』予告 久々に独特なテンポを体験した気がします。 漫画原作かつ、カルト的な本作の映画化。全て描き下ろ…

パラサイト 半地下の家族

這い上がるのは難しいが、這い上がる必要すらあるのかという疑問も。 『パラサイト 半地下の家族』 貧しい一家の“計画”とは…!?『パラサイト 半地下の家族』90秒予告 ポンジュノと言えば格差とブラックジョーク。 これを抜きにして語れないと思っていますが…

ショーシャンクの空に~午前10時の映画祭編~

何のために生きるのか。 『ショーシャンクの空に』 スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。 長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の…

蜂蜜と遠雷

音の迫力とクラシックの凄み、それを奏でる天才と努力の賜物。 『蜂蜜と遠雷』 映画『蜜蜂と遠雷』予告【10月4日(金)公開】 直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンら共演で実写映画…

イエスタデイ

恋愛は「した方が良い」、でなく「すべき」なんだ。 「イエスタデイ」 映画『イエスタデイ』予告 「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督と「ラブ・アクチュアリー」の脚本家リチャード・カーティスがタッグを組み、「…

ジョーカー

人の価値観に意味があるのか。 「ジョーカー」 映画「ジョーカー (原題)」US版予告 「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、ホアキン・フェニックス主演&トッド・フィリップス監督で映画化。 道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト

男の美学を観た。 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト」 マカロニ・ウエスタンで知られるイタリアの巨匠セルジオ・レオーネが1968年に手がけた作品で、日本では当時「ウエスタン」の邦題で短縮版が公開された一作。 「荒野の用心棒」(64)、…

アド・アストラ

人は過ちを繰り返すのか。 「アド・アストラ」 映画『アド・アストラ』予告編60秒 9月20日(金)公開 ブラッド・ピットが宇宙飛行士に扮し、トミー・リー・ジョーンズと父子役で共演した主演作。 広大な宇宙を舞台に、太陽系の彼方に消えた父の謎を追う…

ワンスアポンアタイムインハリウッド

スタイルはカルチャーの積み重ね。 「ワンスアポンアタイムインハリウッド」 タランティーノ監督最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」海外版予告編 クエンティン・タランティーノの9作目となる長編監督作。 レオナルド・ディカプリオとブ…

フリーソロ

感動の対価は等価交換 「フリーソロ」 Free Solo - 予告編 | ナショナル・ジオグラフィック (日本語字幕) ロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登る「フリーソロ」と呼ばれるクライミングスタイルで世界的に知られるクライマー、アレックス・オノルドの…

ブラインドスポッティング

ラップの迫力を体感せよ。 「ブラインドスポッティング」 オークランドで生まれ育った親友同士の2人の青年の姿を通し、人種の違う者や貧富の差がある者が混在することによって起こる問題を描いたドラマ。 保護観察期間の残り3日間を無事に乗り切らなければな…

サマー・オブ・84

夏に観るにはちょうどういいが。 「サマー・オブ・84」 思春期まっただ中のオタク少年たちが隣家の警察官を殺人鬼と疑い、独自に調査を始めたことから、思いがけない恐怖に直面する姿を描いた青春ホラー。 カナダの映像制作ユニット「ROADKILL SUPERSTARS(R…

カーマイン・ストリート・ギター

音楽が好きでよかった。 「カーマイン・ストリート・ギター」 『カーマイン・ストリート・ギター』予告編 ニューヨークの建築物の廃材を使ったギター作り続ける老舗ギターショップを追ったドキュメンタリー。 グリニッジ・ビレッジにあるギターショップ「カ…

さらば愛しきアウトロー

生きがいとは。 「さらば愛しきアウトロー」 ロバート・レッドフォード俳優引退作/映画『さらば愛しきアウトロー』予告編 ハリウッド屈指の美男俳優として人気を集め、「明日に向って撃て!」や「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」など長年にわたり活躍し…

存在のない子供たち

やるせなさと共に、自分の人生を問われている気がした 「存在のない子供たち」 映画『存在のない子供たち』予告編 長編デビュー作「キャラメル」が高い評価を得たレバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、貧しさゆえに親からまともな愛情も受けることがで…

凪待ち

人生は不条理の連続なのか。 「凪待ち」 映画『凪待ち』予告(30秒) 「孤狼の血」の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。 「クライマーズ・ハイ」の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。 …

海獣の子供

今まで観てきたアニメーション作品とは圧倒的に違いを感じる描写力。 「海獣の子供」 【6.7公開】 『海獣の子供』 予告1(『Children of the Sea』 Official trailer 1 ) 「リトル・フォレスト」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、大海原を舞台…

ウィーアーリトルゾンビーズ

デジタルなのにアナログっぽい。それでいて抱える問題は完全にデジタル世代のそれ。 「ウィーアーリトルゾンビーズ」 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』予告編(2019年6月14日全国公開) 「そうして私たちはプールに金魚を、」が第33回サンダンス映画祭シ…

アメリカンアニマルズ

本当のリアルとは。 「アメリカンアニマルズ」 2004年に4人の大学生が時価1200万ドル(約12億円相当)のビンテージ本強奪を狙った窃盗事件を映画化。 ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、くだらない日常に風穴を開け、特別な人…

ET~午前十時の映画祭10編~

今年で最後とのことで観たいものは全て行こうと思ってます。 ということで 「午前十時の映画祭10」 asa10.eiga.com 今回は「ET」。 以前から好きではあった本作ですが、劇場では観たことが無く、ついに観ることが出来ました。 結論から言うと最高でした。 ス…

運び屋

正直言葉が出てこない。 「運び屋」 クリント・イーストウッド監督・主演『運び屋』特報 巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をも…

斬、

とにかく重々しい。 「斬、」 「野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。 250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の…

スパイダーマン スパイダーバース

とにかく初めての体験で最高。 「スパイダーマン スパイダーバース」 映画『スパイダーマン:スパイダーバース』予告 時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマン…

パルプフィクション

人生はそもそもパルプフィクション。 「パルプフィクション」 アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。 監督・脚本は「レザ…

ファーストマン

観るというより体験するという感覚。 「ファーストマン」 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタッグを組み、人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いたドラマ。 …