Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

映画館

カーマイン・ストリート・ギター

音楽が好きでよかった。 「カーマイン・ストリート・ギター」 『カーマイン・ストリート・ギター』予告編 ニューヨークの建築物の廃材を使ったギター作り続ける老舗ギターショップを追ったドキュメンタリー。 グリニッジ・ビレッジにあるギターショップ「カ…

さらば愛しきアウトロー

生きがいとは。 「さらば愛しきアウトロー」 ロバート・レッドフォード俳優引退作/映画『さらば愛しきアウトロー』予告編 ハリウッド屈指の美男俳優として人気を集め、「明日に向って撃て!」や「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」など長年にわたり活躍し…

存在のない子供たち

やるせなさと共に、自分の人生を問われている気がした 「存在のない子供たち」 映画『存在のない子供たち』予告編 長編デビュー作「キャラメル」が高い評価を得たレバノンの女性監督ナディーン・ラバキーが、貧しさゆえに親からまともな愛情も受けることがで…

凪待ち

人生は不条理の連続なのか。 「凪待ち」 映画『凪待ち』予告(30秒) 「孤狼の血」の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。 「クライマーズ・ハイ」の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。 …

海獣の子供

今まで観てきたアニメーション作品とは圧倒的に違いを感じる描写力。 「海獣の子供」 【6.7公開】 『海獣の子供』 予告1(『Children of the Sea』 Official trailer 1 ) 「リトル・フォレスト」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、大海原を舞台…

ウィーアーリトルゾンビーズ

デジタルなのにアナログっぽい。それでいて抱える問題は完全にデジタル世代のそれ。 「ウィーアーリトルゾンビーズ」 映画『ウィーアーリトルゾンビーズ』予告編(2019年6月14日全国公開) 「そうして私たちはプールに金魚を、」が第33回サンダンス映画祭シ…

アメリカンアニマルズ

本当のリアルとは。 「アメリカンアニマルズ」 2004年に4人の大学生が時価1200万ドル(約12億円相当)のビンテージ本強奪を狙った窃盗事件を映画化。 ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、くだらない日常に風穴を開け、特別な人…

ET~午前十時の映画祭10編~

今年で最後とのことで観たいものは全て行こうと思ってます。 ということで 「午前十時の映画祭10」 asa10.eiga.com 今回は「ET」。 以前から好きではあった本作ですが、劇場では観たことが無く、ついに観ることが出来ました。 結論から言うと最高でした。 ス…

運び屋

正直言葉が出てこない。 「運び屋」 クリント・イーストウッド監督・主演『運び屋』特報 巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をも…

斬、

とにかく重々しい。 「斬、」 「野火」「六月の蛇」の塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。 250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の…

スパイダーマン スパイダーバース

とにかく初めての体験で最高。 「スパイダーマン スパイダーバース」 映画『スパイダーマン:スパイダーバース』予告 時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマン…

パルプフィクション

人生はそもそもパルプフィクション。 「パルプフィクション」 アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。 監督・脚本は「レザ…

ファーストマン

観るというより体験するという感覚。 「ファーストマン」 「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督&主演ライアン・ゴズリングのコンビが再びタッグを組み、人類で初めて月面に足跡を残した宇宙飛行士ニール・アームストロングの半生を描いたドラマ。 …

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

バトルシーンとキャラは相変わらず 「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」 『ドラゴンボール超 ブロリー』予告 鳥山明原作の大人気アニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版20作目となる記念作品で、2015~18年に放送されたテレビアニメ「ドラゴンボー…

ジュリアン

未だかつてない圧倒的な緊張感。 「ジュリアン」 映画『ジュリアン』1/25(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開!予告編 本作が長編デビューとなるフランスの新鋭グザビエ・ルグランが、第74回ベネチア国際映画祭で最優秀監…

ストリートオブファイヤー&遊星からの物体X

厚木の新しくなったミニシアターkikiで二本立て上映、共に観たかった映画だったので行ってきました。二本立てで1300円とコスパも良く、音響も悪くなかったし、日曜には驚音上映とかもやっているようなので、それも含めてまた再訪したいと思います。 atsugino…

恐怖の報酬

今の映画との圧倒的な差を感じた。 「恐怖の報酬」 ウィリアム・フリードキン「恐怖の報酬」121分の4K完全版が日本初上映 - 映画ナタリー 「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」で知られるウィリアム・フリードキン監督が1977年に手がけたサスペンス大…

ボヘミアンラプソディ~爆音映画祭お台場編~

考えるな、感じろ。 「ボヘミアンラプソディ」 映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁! 世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。 クイーンの現…

アンダーザシルバーレイク

心地よい浮遊感の正体は一体。 「アンダーザシルバーレイク」 映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』予告編 「イット・フォローズ」で世界的に注目を集めたデビッド・ロバート・ミッチェル監督が、「ハクソー・リッジ」「沈黙 サイレンス」のアンドリュー・…

ブリグズビーベア

かなり久々です。 W杯期間はサッカー観戦に全てを捧げていたのでブログも更新しておりませんでした。ようやく落ち着いたのでそろそろかと。 ということで今回は 「ブリグズビーベア」 映画『ブリグズビー・ベア(BrigsbyBear trailer)』予告動画 赤ん坊の頃…

孤狼の血

ヒリヒリするほどの生々しさ。 「孤狼の血」 広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。 「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督がメガホンを…

ゲット・アウト

何が起こったの? 「ゲット・アウト」 『ゲット・アウト』予告編/シネマトクラス 「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」「ヴィジット」など人気ホラー作品を手がけるジェイソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジ…

レディ・プレイヤー1

やっぱりスピルバーグが描くキッズは良い。 「レディ・プレイヤー1」 映画『レディ・プレイヤー1』予告 スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。 貧富の格差が激化し、多くの人々が…

大和(カリフォルニア)

反発は自分自身の定まらない距離感。 「大和(カリフォルニア)」 宮崎大祐監督『大和(カリフォルニア)』 「夜が終わる場所」の宮崎大祐監督、「霊的ボリシェヴィキ」「たとえば檸檬」の韓英恵主演による、神奈川県大和市を舞台にした音楽青春映画。 厚木…

シェイプオブウォーター

こんな美しい映画があるのか。 「シェイプオブウォーター」 『シェイプ・オブ・ウォーター』日本版予告編 1962年、アメリカとソビエトの冷戦時代、清掃員として政府の極秘研究所に勤めるイライザ(サリー・ホーキンス)は孤独な生活を送っていた。だが、同僚…

スリー・ビルボード

田舎町では何かが起きる。 「スリー・ビルボード」 『スリー・ビルボード』予告編 | Three Billboards Outside Ebbing, Missouri Trailer 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で…

スターウォーズ 最後のジェダイ

映画としての完成度云々より満足度の方が高い。 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本予告 「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、…

パーティで女の子に話しかけるには

とにかく楽しかった。そーゆー映画も良いものです。「パーティで女の子に話かけるには」 『パーティで女の子に話しかけるには』予告編/シネマトクラス冒頭の爽快感はトレスポの始まりに近いものを感じ、とにかく痺れました。じっくり考える映画も良いけど、…

IT イット “それ”が見えたら、終わり。

スティーブンキングの作品はいつも何を伝えたいのか考えさせられる。 「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」 S・キング原作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』予告 スティーブン・キングの代表作の1つで、1990年にはテレビドラマ化された「IT」…

ブレードランナー~爆音映画祭~

世界観に飲み込まれる感覚の心地良さ。 「ブレードランナー」 ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版) (プレビュー) SF映画の金字塔「ブレードランナー」を、初公開から25年を迎えた2007年にリドリー・スコット監督自らが再編集とデジタル修正を施して…