Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

CURE

普通だと思っている人間ほど怖いのかもしれない。 「CURE」 「CURE」予告 奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが、犠牲者の首から胸にかけてがX字型に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場…

アーセナルvsチェルシー

ベジェリンの状態が心配だ。 テンション上がるビックロンドンダービーですが、最近調子が下降気味の両者。 開始早々かなりのハイプレスと強度のある守備でチェルシーを封じていたあたりは前節からの進化を感じさせます。 ジョルジーニョの抑え方も心得ており…

ストリートオブファイヤー&遊星からの物体X

厚木の新しくなったミニシアターkikiで二本立て上映、共に観たかった映画だったので行ってきました。二本立てで1300円とコスパも良く、音響も悪くなかったし、日曜には驚音上映とかもやっているようなので、それも含めてまた再訪したいと思います。 atsugino…

海よりもまだ深く

映像のリアリティバランスがホントいい。 「海よりもまだ深く」 映画『海よりもまだ深く』予告編 「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督が、「歩いても 歩いても」「奇跡」に続いて阿部寛と3度目のタッグを組み、大人になりきれない男と年老いた母…

アーセナルvsウエストハム

ラムジーが去った後、さらなる不安の幕開けなのか。 「アーセナルvsウエストハム」 これ以外にも問題はある気がするけど、とりあえず惜しい人材を放出しようとしてるなと思う次第です。 中盤の飛び出しや献身的な守備、ボールの引き出しの絶妙さで彼以上の選…

処刑人

マイフェイバリットファッション映画第一位。 「処刑人」 サウスボストンの精肉工場に勤めるコナーとマーフィーのマクマナス兄弟。2人は行きつけのバーでロシアン・マフィアと騒動を起こした末、正当防衛で彼らを殺してしまう。無罪放免となった兄弟は、その…

歴史の面白さはどこからやってくるのか

年齢と共に、歴史であるとか、哲学であるとか、そういった類の知識に楽しさを見出してきている自分に気付く。 今回はたまたま観ていたこちら 「古舘トーキングヒストリー」 『古舘トーキングヒストリー』第3弾「坂本龍馬暗殺」が放送決定 再現ドラマ竜馬役は…

三度目の殺人

邦画である以上、言葉への重みはより重みを増す。 「三度目の殺人」 映画『三度目の殺人』予告編 「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。勝つことにこだわる弁護士・重盛は、殺人の…

アーセナルvsブラックプール

何だかしっくりこない。 「アーセナルvsブラックプール」 連戦に次ぐ連戦で疲れも出てきているんでしょう。それは承知しているんですが、何か勝ってもスカッとしないというか。この前観たリヴァプールvsマンC戦の影響でしょうか。あれが良い試合過ぎて。やは…

疾風スプリンター

熱量が全て。 「疾風スプリンター」 香港発のプロ・ロードレース映画『疾風スプリンター』日本版予告編 「クリミナル・アフェア 魔警」「激戦 ハート・オブ・ファイト」などで知られる香港アクションの人気監督ダンテ・ラムが、自転車ロードレースの世…

アーセナルvsフラム

ラカゼットとオバメヤンの関係の良さを感じた一戦でした。 「アーセナルvsフラム」 久々快勝って感じでした。 同点に追いつかれてからはヒヤヒヤするシーンもいくつかあったことは否めないですが、とりあえず良かったです。 やはりDF陣に本職の方々が戻って…

2019抱負

明けましておめでとうございます。 毎年の事ですが年末年始はバタバタして、あっという間に月日が流れます。 そんな中ですが、毎年自分なりに抱負を決めていまして、今年も決めました。 今年は 「本気で取り組む」 です。 いつも不真面目に取り組んでいるわ…

未体験ゾーンの映画たち2019~トークショー編~

行ってきました。 以前から行きたかったんですが日にちが合わず、ようやくの初参戦。 18時開演で23時までぶっ通しの予告の嵐。 以外にも早く感じたところにこの体験の良さが詰まっているように思います。 内容としてはヒューマントラストシネマ渋谷にて来年…

アーセナルvsリヴァプール

今年も終わりますね。 そして終わりました。 「アーセナルvsリヴァプール」 予想はしてましたが予想以上の展開でした。 序盤に得点した時点ではまさかと思いましたが、それもすぐに間違いだと気付かされましたね。 それにしてもリヴァプールのブレの無い連動…

アーセナルvsブライトン

このツートップはやっぱりありな気がする。 「アーセナルvsブライトン」 最近見られる4-4-2の形でのオバメヤン、ラカゼットのツートップは結構いいと思うんですけどね。 何分DF陣の負傷者でそれどころでもないのが実情なんですが。 今節も前半は鬼のようなハ…

アーセナルvsバーンリー

やっぱりこの男は必要だ。 「アーセナルvsバーンリー」 怪我人続出のアーセナルですが、その影響はDFから徐々に前線へも波及してきているところが気になります。 降格権争いをしているバーンリーということですが、今のDF陣を考えると安心できない相手、そう…

アーセナルvsサウサンプトン

やはり急造のDF陣ではきついものが。 「アーセナルvsサウサンプトン」 DF陣に負傷者が続出中のアーセナルですが、やはりこの状況でこの時期を乗り切るのはキツイ気がします。 前半をリードして折り返すことが無いで有名な今季ですが、今回も多分に漏れずその…

アーセナルvsハダースフィールド

さすがに疲れと怪我人が。そしてカードの嵐。 「アーセナルvsハダースフィールド」 予想通りというか予想以上というか。 とにかくトラブルが続きます。DF陣は次節どうなってしまうのでしょうか。累積で出場停止や怪我等も重なり、機能するDF陣を揃えられるの…

アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

意外にも。 「アーセナルvsマンチェスターユナイテッド」 予想よりもタフな試合展開になりました。前節のトッテナム戦から中二日ということもあって、厳しいことは予想していましたが、その予想通りの展開に。 両チームとも怪我人も続出し、荒れた試合となり…

大菩薩領に登ってきたⅡ~山梨編~

上りは落ち葉、下りは岩場といった道中で、滑らない様に気を付けつつ下ります。 福ちゃん荘に着いた頃には4時近くなっており、徐々に日が落ち始めてきました。 そこから日の落ちるペースは早く、我々は闇へと同化していきます。 途中ですれ違い挨拶を交わし…

アーセナルvsトッテナム

盛り上がりすぎました。 「アーセナルvsトッテナム」 アーセナル、トッテナム共に好調を維持している状態でのダービー。盛り上がらないわけはないんですが、盛り上がりすぎました。 序盤からかなりのハイプレスで、ハーフラインを越えての仕事をさせない徹底…

大菩薩領に登ってきたⅠ~山梨編~

今回は山梨の大菩薩領へ。 10時過ぎに八王子にて相棒を拾い、現地着が12時前とスロースタート。出発が遅かったこともありますが、予想以上に時間がかかりました。 ルートは以下。 最初からエヴァが好きな工事の方がいたのか、確実に意識したであろう看板がお…

アーセナルvsヴォルスクラ

ここまで若手主体とは。 「アーセナルvsヴォルスクラ」 若手主体でもやはりらしさは残っているものですね。 対戦相手の力も考えればわからなくもないですが、意外に善戦したんじゃないでしょうか。 色々と不安な点もありつつ、結果を残してくれたことに満足…

ロードオブザリング~FANTASTIC MAN~

シルバーアクセって欲しいとは思ってもどうしても後回しになりがちでして。 以前から探してはいたものの、これだというものにも出会えておらず、今まで来ておりましたがようやく出会えました。 RING 436SV fantasticman.jp FANTASTIC MAN【ファンタスティッ…

アーセナルvsボーンマス

なんとなく歯車が。 「アーセナルvsボーンマス」 とりあえず勝ちは勝ちです。 オバメヤンは日曜の試合に強いというのはホントのようですし、相手のミスにも救われました。 とはいえチーム状況は不安もあって、今回は完全にスリーバックの両脇を狙われた格好…

恐怖の報酬

今の映画との圧倒的な差を感じた。 「恐怖の報酬」 ウィリアム・フリードキン「恐怖の報酬」121分の4K完全版が日本初上映 - 映画ナタリー 「フレンチ・コネクション」「エクソシスト」で知られるウィリアム・フリードキン監督が1977年に手がけたサスペンス大…

欲望のバージニア

強さとは信念。 「欲望のバージニア」 欲望のバージニア(字幕版) 禁酒法時代のアメリカを舞台に、密造酒の業界においてその名をとどろかせた実在の無法者3兄弟の生きざまを描いた犯罪ドラマ。 『ザ・ロード』のジョン・ヒルコート監督がメガホンを取り、ミ…

はじまりのうた

音楽の良さを再確認できる 「はじまりのうた」 映画『はじまりのうた』予告編 ニューヨークの街角から届いた、最高にハッピーで元気になれる物語。監督はアカデミー賞(R)受賞作品『ONCE ダブリンの街角で』で世界的に注目を集めたジョン・カーニー。 今回は…

Purveyors Showに行ってきた

先週の日曜に渋谷のパタゴニアに用があり、そのまま訪問したんですが、結構面白かったです。 変わったブランドや面白いアウトドアブランドが見れて買える。フリーマーケット的な雰囲気も良かったです。個人的に気になったブランドがこちらの時計。 www.bertu…

ボヘミアンラプソディ~爆音映画祭お台場編~

考えるな、感じろ。 「ボヘミアンラプソディ」 映画『ボヘミアン・ラプソディ』最新予告編が世界同時解禁! 世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。 クイーンの現…