Blcrackreverse

Diggin LIFE 掘って掘って掘りまくれ!

激流

リアルな緊張感と景観美がちょうどいいバランス 「激流」 激流 - 予告編 (日本語吹替版) 正直、久々のジャケ借りでした。 激流 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 今では考えら…

はじまりへの旅

変わっている人が本当に変わっているのか。 「はじまりへの旅」 ヴィゴ・モーテンセンら出演!映画『はじまりへの旅』予告編 ビゴ・モーテンセンが大家族の父親役を演じ、森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービー。…

Take Off Your Pants and Jacket by Blink-182

これも久々ですが俺の名盤もちょいちょい出してこうかと。 ということで本日は個人的な音楽の価値観を変えたと言っても過言ではない作品。 「Take Off Your Pants and Jacket」 もうタイトルからして悪乗りが過ぎるし、実際やってることも悪乗りしかない。で…

SCOOP!

写真というものを改めて知った気がした。 「SCOOP!」 映画『SCOOP!』特報映像 『バクマン。』の大根仁監督・脚本、福山雅治主演によるカメラマンと記者の物語。ある事件をきっかけに報道写真への情熱を失い、自堕落な日々を過ごす凄腕カメラマン・都城静。ひ…

HIKARI by jjj

最近はSpotifyをよく活用していて、その影響もあって、できるだけ邦楽も聴くようにしています。 その中でも群を抜いて良かったアルバムが本作。 「HIKARI」 HIKARI アーティスト: JJJ 出版社/メーカー: AWDR/LR2 発売日: 2017/02/22 メディア: CD この商品を…

スリー・ビルボード

田舎町では何かが起きる。 「スリー・ビルボード」 『スリー・ビルボード』予告編 | Three Billboards Outside Ebbing, Missouri Trailer 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で…

ビフォア・サンライズ

きっかけなんて何だっていいんだ。 「ビフォア・サンライズ」 ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス) (プレビュー)(字幕版) 1995年ベルリン映画祭銀熊賞(最優秀監督賞)受賞! アメリカ人青年ジェシー(イーサン・ホーク)と、ソルボンヌ大学に通う…

アーセナルvsトッテナム

やっぱり誰かと観るのは楽しいものだ。結果は・・・ 「アーセナルvsトッテナム」 今回はunderTOWNのTOMと一緒に観戦しました。これからはちょいちょい一緒に観ていくことになりましたが、あーでもないこーでもないと言いながら観るとやっぱり楽しいですね。 …

アーセナルvsエヴァートン

これを自力というのはなんとも。 「アーセナルvsエヴァートン」 移籍騒動も落ち着き、中盤から前線は強化されたアーセナル。 いきなりオーバメヤンの先発は驚きましたが、逆にこの試合で良かったかもしれません。 勝ったことには変わりがないんですが、不安…

アーセナルvsスウォンジー

最下位との戦いでここまでとは。 「アーセナルvsスウォンジー」 前回の感じはどうした。そう問わずにはいられない試合でした。 チーム内の移籍騒動でかなりバタバタしているようですが、やることはやってもらわないと困ります。 4-3-3というシステムでまたし…

パイレーツ・ロック

久々の高揚感。 「パイレーツ・ロック」 映画『パイレーツ・ロック』DVD 予告編 ビートルズやローリング・ストーンズが人気を博し、ブリティッシュ・ロックが全盛期を迎えた1966年のイギリス。 領海外に停泊した船からロックを24時間流し続け、人々に熱狂的…

アーセナルvsクリスタルパレス

やっぱりモンレアル。気合の入りが違いますね。 「アーセナルvsクリスタルパレス」 出ていく選手もいれば戻ってきた選手もいる。 サンチェスが出ていったのは痛手かもしれませんが、意外に上手くまわっていることも垣間見えた試合でした。 序盤から押し込み…

アーセナルvsボーンマス

とにかくこの先の闇を感じる。 「アーセナルvsボーンマス」 エジルもどうだかわからない、サンチェスは恐らく出ていくでしょう。ウィルシャーもウォルコットもわからない。そしてコクランは出ていきました。 もう完全にどうなるのかわからない状況が続きます…

アーセナルvsチェルシー

ビッグロンドンダービー。 「アーセナルvsチェルシー」 やはりホームということもあってか熱量は感じました。 守備陣の不安定さは相変わらずでしたが、チェルシーの前線が2人だったこと、それほどハイプレスでは無かったことが救いでした。 序盤からこれまた…

アーセナルvsWBA

年末年始はバタバタしてまして今になってしまいました。正直この試合は書くことないくらいがっかりしただけの試合でした。 「アーセナルvsWBA」 序盤からパスも繋がらず、決定機も作れず、作っても決めきれず、守っても不安定と、正直いいところが見つかりま…

アーセナルvsクリスタルパレス

お帰り、サンチェス。 「アーセナルvsクリスタルパレス」 久々にスカッとするサンチェスのゴールが見られました。 とはいえそこまで試合運びは単純じゃなかったですけどね。 序盤からポゼッション、押し込み度合い、共にアーセナルの方が上回っておりました…

ユナイテッド93

以前からジャケットは非常に気になっていた作品。 「ユナイテッド93」 ユナイテッド93 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/12/05 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る ユナイテッド93 [DVD] 出版社/メーカー: ジェ…

アーセナルvsリヴァプール

攻撃こそ最大の防御「アーセナルvsリヴァプール」 この対戦は毎回波乱含みの打ち合いで、ヒリヒリします。両者ともに守備陣に不安を抱えているだけに尚更といった試合展開でした。 序盤からカウンターの鋭さが目立つリヴァプール、前線のマネ、サラー、コウ…

DIG~CD編~【CHOPPER ONE "Now Playing"】

今回はCD編です。 100円DIGはジャケットでと決めております。まぁ狙って買うのもあるんですけど、基本はフィーリング一択でいきたいと思っております。 POPでエモいジャケット。 Now Playing アーティスト: Chopper One 出版社/メーカー: Restless Records …

スターウォーズ 最後のジェダイ

映画としての完成度云々より満足度の方が高い。 「スターウォーズ 最後のジェダイ」 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本予告 「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、…

アーセナルvsニューカッスル

やっぱりエジルはエジルでした。 「アーセナルvsニューカッスル」 とりあえず見事だったのがエジルの決めたボレー弾。完璧な落下点予測、狙い、浮かさずに抑えた弾道。スキルの高さを改めて感じた得点でした。 ただ課題も多く残る試合だったのは間違いないで…

DIG~ファッション編~【VIRUSデニム】

新しいシリーズ始めます。 最近ディグってきたもの載せてきます。ファッション編や音楽編など何でもありに。好きにやっていきます。 今回はファッション編。 「VIRUSのデニム」 パイドパイパーと聞けばピンとくる人はピンと来るはず。あのセレクトショップに…

アーセナルvsウェストハム

試合自体は申し分ない、けれどチームに不満はある。そんな試合でした。 「アーセナルvsウェストハム」 収穫もありました。やはりというか今のウィルシャーはプレミアでも使えるという点。個人的には試合中盤あたり、スライディングで強引にボールをかっさら…

エターナルサンシャイン

人は忘れることなんてできない「エターナルサンシャイン」 【映画】『エターナル・サンシャイン』ジム・キャリーとケイト・ウィンスレット!辛い恋を忘れたら幸せ?この映画を観たのは高校時代以来だろうか。久々に観たんだけどやっぱり良かった。 むしろ以…

アーセナルvsサウサンプトン

どうしたアーセナル。 「アーセナルvsサウサンプトン」 前節のユナイテッド戦、その後のELと好調な気がしていたんですが、やはりというかこの時期になりだすと不安がよぎります。 とかく、序盤で失点してしまったのが原因の気もしますが、それ以上にメルテザ…

近異世界~鶴見線~

近いので行こう行こうと思いながら行けておらず、ようやく行ってきました。 近いのに異世界への入口感が半端ない 「鶴見線」 ホームの雰囲気、駅の感じだったりに終始異世界感を感じておりました。 車内から見える景色も独特で、海や工場が続きます。 まず、…

100円の刺客~レコファン編Ⅱ~

第二回ですね。やっぱ100円だと気軽にディグれるから面白いものに出会えますね。 今回はこちらからから 「The Living End」 The Living End - Pictures In The Mirror - ARIA Awards この曲聴いて当たりだと瞬時に確信しました。それくらい格好良かったです…

パーティで女の子に話しかけるには

とにかく楽しかった。そーゆー映画も良いものです。「パーティで女の子に話かけるには」 『パーティで女の子に話しかけるには』予告編/シネマトクラス冒頭の爽快感はトレスポの始まりに近いものを感じ、とにかく痺れました。じっくり考える映画も良いけど、…

アーセナルvsマンチェスターユナイテッド

とにかくデヘアが凄すぎました。 アーセナルvsマンチェスターユナイテッド 予想通りというか予想以上に楽しめました。 開始早々に失点し、最悪のスタート。その後もポゼッションはあり、攻め立てているものの決定機を決めきれない状態に苦戦します。 逆にユ…

不機嫌なヤマビコ、加速するアポトーシス展に行ってきた

以前何かの雑誌で を観て以来気になっていた政田武史さんの個展が5年ぶりにあるということで観てきました。 themass.jp キャットストリート沿いにこんなギャラリーがあるとは今まで気づきませんでした。まあ扉が閉まっていればギャラリーということは分から…